東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新店舗への軌跡シリーズ 第25話




みなさん、Good Morning!


パソコンがブチ壊れて10日あまり.......


え~......実は修理に出しておりません。


Dドライブにアクセス出来なくても、なんとかやりくりしちゃってます。



映像制作のお仕事の成果と言いましょうか...

編集後のバックアップの癖が、ここで役に立ちました。



チマチマ打った仕入台帳をすかさずUSBメモリにコピーしといてホント命拾い。



おかげで、値札付けも無事終了。(ほとんど)



だから、店用の新しいPCが来てからゆっくりメンテすることにしました。





という事で本日は、この10日間の気になる動きの一部を書きたいと思います。




まず、足場と養生がとれたので、外観の画像からです。







b0221233_1361738.jpg



まだ細かい事は残ってますが、だいたい完成しました。


はい、飲み屋からレストラン調に変わりましたね(笑)


周りが飲み屋さんばかりなので、やっぱり飲食店ぽく見えます。


実際BARを18年以上やってた店舗の外観ですから、こればかりはしょうがないです。





でも問題は中身です。



インディアンジュエリーを扱うという事は、ショーケースが必要ですよね。


んなもんで....     


渡米前にオーダーしてみたんです。  2つ。



トラス時代に使っていたカウンターバックの棚にハメ込む形でオーダーしてみました。



それがやっと来たんですが.......



b0221233_1521253.jpg




何と言いましょうか、私のオーダーの仕方がちょいと変わっていまして......


「あの~、仕上げは全部自分でやるので、半製品としてお願いします」ってな感じ。


だからと言って安くなる訳でも無いんですが、色や照明は中に入れるものが分かってる人がやんないとね。




まずは色付けです。



b0221233_213168.jpg




中身を考えて、枠は薄めのブラウンに。




b0221233_2192124.jpg




正直中身が入っていなければ、これはこれで...なんでしょうが、扱うものがインディアンジュエリーです。



自分なりに、そしてスペースが無いなりに考えます。



で、上段をNAVAJO、下段をHOPIに設定しました。



数日かけ、試行錯誤の末にたどり着いた形がこれです。






まず、NAVAJOのジュエリー棚。



b0221233_2284359.jpg



バックはシープのバックスキンを貼り、流木の自然な曲線と色でナバホジュエリーを引き立たせようと思ったのですが.....


実際のところ、ディスプレイしてみないと分からない事もありますので、これからが楽しみです。


今は扉を閉めると、爬虫類系の水槽チックです。




そして、HOPI用のショーケースは...



b0221233_2424781.jpg




NAVAJOとは対照的に、少し上品にしてみました。


こちらは、牛のオイルレザーのバックを貼り、前にトラスやココぺリで使っていたココぺリのキャンドルスタンドに照明をいれてみました。


そして、前からやってみたかった、プエブロ型のライトにディスプレイすることに...


こちらも楽しみです。




こういうのを考えていると、ついつい時間を忘れてしまします。




b0221233_2531461.jpg






そしてそして昨日、ついにTRAILさんの家具類がやって来ました!




b0221233_2585275.jpg




b0221233_2593152.jpg



b0221233_301827.jpg



b0221233_304679.jpg




b0221233_31759.jpg



このスツールなんて、これをディスプレイする為に、このカウンターをデザインしました。



TRAILの商品はまだまだ入荷予定です。


実際に見て、触れて、そのクォリティーを確かめてみてください。





それでは、今日のところはこの辺で.....


by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2013-03-29 03:20

新店舗への軌跡シリーズ 第24話 アメリカ買い付け編8







みなさんお早うございます。



そして、ご無沙汰しておりました。



前回の更新から10日以上経ちましたが、黙々とバタバタの繰り返しの日々を送っていました。



その話は後ですることにして.......



本日はいつもの順序を入れ替えまして、先に買い付け編の最終話を書こうと思います。





サンタフェの夜は、釘男の話でひと盛り上がりしましたが、翌朝は何も無かったかのような穏やかなサンタフェプラザ公園です。




b0221233_241976.jpg




b0221233_245694.jpg





いつ来ても朝だけは落ち着く場所です。


今年の夏の買い付けは、ちょうどインディアンマーケットの時期に来る予定。


早めに宿だけは押さえないと...





さて、お次に向った先はギャラップ。


I-40を250kmほど西へ... (サンタフェからだと350kmぐらい)


ルート66がメインストリートで、その脇には線路。

警笛を鳴らしながら、長っが~い貨物列車が引っ切り無しに通っていて、交易で栄えた昔ながらの町並みがそこにはあります。


b0221233_323301.jpg



ドデカいナバホ居留区の中心に位置し、ネイティブ達が手掛けるジュエリーなどの作品を扱うトレーディングポスト以外にも、シルバーの地金やターコイズカボションなどを売っている材料屋さんも多く点在しています。



b0221233_3345843.jpg




でも今は、昔の交易で栄華を誇ったこのギャラップも、ネイティブのお祭りの時以外には静かな町になっています。



そんなギャラップでの買い付けなんですが...


え~..... 予算の関係でですね.....    見るだけと.....



彫金道具も買わずに見ただけ。







でも、たまたま入ったトレーディングポストに物凄くお世話になってしまいました。



b0221233_4105016.jpg



アパッチトレーディングさん。



中に入っていろいろ見ていると、店員の女性が声をかけてきました。



「どこから?」



「あ、日本からです」



「え? 日本人には見えないけど...」




この店、結構日本からの買い付け客が来るらしく、日本人、そして日本へのシッピングも慣れているご様子。



「実は東京で新しいお店を開くんですけど....」



と言った瞬間、手を叩いて喜んでいました。



こりゃあここで何か仕入れないとね~



こんな喜んでくれるんだったら少しでも買いますよ。



で、今まで買って無かった小物関係をまとめてザックリ。


そして、その彼女にある質問をしてみました。



「すみません。 今、車にある荷物も一緒に送れますか?」



「もちろんいいわよ!」 と快諾。



アルバカーキーに戻ってから送ろうと思っていた、他の場所で買った大量の商品もまとめて東京へ....



おまけにインヴォイスも新しく書き直してくれて、一気に仕事が進みました。



Doriさん! ホントに感謝しております。 



夏にはもうチョイ買うね!






はい、期待していなかったギャラップで、思わぬ収穫と言いましょうか、ラッキーを頂戴しまして成果大。



この日はホテルで1泊。  お疲れ様のお酒も進みました。



あ、泊まったホテルはエルランチョという老舗ホテルで、昔はハリウッドスター達が多く泊まっていた格式高いところでした。



b0221233_551490.jpg




b0221233_564066.jpg




壁には多くのムービースター達の写真が飾られています。



b0221233_593810.jpg



b0221233_5114552.jpg




ホーンテッドマンションじゃないけど、古いホテルだけあって、そんな雰囲気もあったりします。



静かなロビーに自動演奏のピアノが響きわたると......


b0221233_5173815.jpg



完全にいるでしょ...  ここ。



極めつけはこれ。



b0221233_5202966.jpg




ハリウッドでは貞子じゃなくて、サマラだっけか?



まあ何も起こらなかったので、また泊まりたいホテルです。






そんなこんなで、ドタバタ買い付け渡米から無事に帰国し、早1ヶ月と1週間。



それでもまだ届いていない荷物もあったりします。



しかし着実にオープンに向けての作業を進めております。



本日は、木工工事と電気工事の最終日。


家では商品の品番付けと上代設定など、黙々と打ち込み作業をしておりました。



床の養生を剥がせるのも、もう間もなくです。




それでは最近の状況画像です。



b0221233_542763.jpg



シンボルのフレディーが一度外され、外装の工事。


こんな感じに様変わりしております。





b0221233_5441127.jpg





そして伊豆高原のTrailさんからは、オーダーしていたキャビネットドアも入荷。



取り付け完了です。





b0221233_5464544.jpg




目立ってます!



b0221233_548522.jpg




やっぱり頼んで正解でした。


鎌倉君、ありがとう!





カウンターもこのとおり。



b0221233_5504581.jpg




水回りも変更完了です。



b0221233_5514332.jpg




水洗金具のハンドルが同じ向きになってしまいましたが、これはこれでお茶目な部分。



b0221233_5532392.jpg




もう少しです。

もう少しで全貌が明らかになります。




楽しみにしていて下さいね!




最後に、本日突如パソコンのDドライブにアクセス出来なくなってしまった為、しばらくこの日記はお休みです。



パソコンが退院してきましたら、また再開しますので、それまで暫しお待ちください。




by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2013-03-19 06:07

新店舗への軌跡シリーズ 第23話 アメリカ買い付け編7





こんにちは!

少し間があきましたが、近況から書いていきましょう。



ここ最近はアメリカからの荷物が数点入って来ています。

昨日なんかはエルパソからの商品が成田に到着していたので、通関して来ました。

久しぶりの成田の税関です。



b0221233_13575133.jpg



成田空港の貨物地区に入った事がある方は少ないかも知れませんが、私は前にスカルの輸入の際、何度か来た事があったので、なんか懐かしい感じでした。

やはりいろいろ経験しとくもんですね。

通関の手順はなんとなく覚えていたので、とりあえず無事に荷物を引き取ることが出来ました。


b0221233_14284280.jpg




それから、あの可愛らしいカウンター流し台にタイルが貼られました。


お店側の方は素焼きタイルです。


b0221233_14322421.jpg



で、スタッフサイドは.....



b0221233_1433384.jpg



思った通りの仕上がりです。


b0221233_14342974.jpg



まだ完成ではありませんが、目に見えて変わった所はこんなもんでしょうか。



現在は到着するであろう荷物をひたすら待っているという状況。


工事は来週からまた始まります。







え~ではでは....  買い付け編の続きと参りましょうか。



どっからだっけ?  あ、サンタフェに着いたんだっけか。




到着するや否や、私にはどうしてもやらなければいけない事がありました。


それは洗濯。


たまたまなんでしょうが、泊まったほとんどの場所に無かったんですよ。 ランドリールームが。


でもこのサンタフェではあるという事なので、溜りに溜まった洗濯物をランドリールームへ....


洗濯機はもちろんコイン投入式のものなのですが、1枚入れてみると... 詰まってる。


なんだよこれ壊れてるじゃん。


せっかく洗濯機にドッサリ洗濯物を入れたのに、全て取り出しフロントへ。


あの~ 洗濯機壊れてるよ。 コイン喰われちゃったんだけど。


あらほんと! と、フロントのおばさん。


何枚喰われちゃった?


あ、1枚だけど...  もう少し多めに言っとけばよかったかな?


な~んて思いもしたが、そこは正直に1枚返してもらい、同系列ホテルのランドリールームの場所を教えてもらいました。


すでに辺りは暗くなっていています。


ランドリーの周辺は人通りも無く、結構さびしい場所にありました。


お、ここか...   ずいぶん分かりづらいところにあるな。


そこは洗濯機と乾燥機が1台ずつ置いてある小さなランドリールーム。


サンタフェまで来て、まずは洗濯っちゅうのもどうかと思いましたが、今やっとかないと次いつ出来るか分かんないし、帰国した後もめんどくさいだろうしね。


洗濯は20分、で、乾燥機に移し1時間。


乾燥させている間に飯を食いに出かけます。



殆どのお店が夜の8時ぐらいには終わってしまうので、急いでホテル近くのお店に入りました。




やって来たのは「shibumi」という店。



b0221233_173201.jpg



サンタフェにある唯一のラーメン屋さんです。



b0221233_1716929.jpg



内装はオシャレなラーメン屋さんという感じです。 


ラーメン職人のGen Shimbaも興味津々。


でも、問題は味です。



まずはキリンラガービールとおつまみを注文しました。




b0221233_17252458.jpg



b0221233_1725425.jpg




餃子と焼き鳥。


日本で食べるものと、そこまで変わりません。

中々のレベルではないでしょうか?



そしてメインのラーメン。



b0221233_17282028.jpg



Genは塩、私はとんこつをチョイス。


b0221233_17293181.jpg




いやいや、どうして、いいんじゃないでしょうか?

普通に美味しかったですよ。

Gen曰く、「日本のレベルが高すぎるだけなので、充分頑張ってると思いますよ」

うん、俺もそう思うけど....   いいと思うんだけどさ~


ただね~ 金額がね~......


ラーメン1杯 $15はね~  庶民的では無いよね。





ということで、高級ラーメンを食べ、乾いた洗濯物をピックアップして部屋に戻り、この日は就寝。





翌日は日帰りでチマヨへ。



チマヨはサンタフェから38km北東に位置します。


織物で有名な閑静で小さな町です。


b0221233_18393951.jpg



b0221233_18404662.jpg



b0221233_18411382.jpg



b0221233_18413613.jpg



b0221233_18421236.jpg



b0221233_18424648.jpg



b0221233_1843101.jpg



お金があまり使えない状況だったので、ここではセンティネラという有名なメーカーのウールベストを8着だけ仕入れました。


そろそろ送られて来る予定なのですが、まだ来ていません。




チマヨといえば織物以外でも有名な教会があります。


サントワリオ・デ・チマヨという小さなカトリック教会です。


b0221233_19153863.jpg



b0221233_19342361.jpg


ここは、奇跡の砂が湧き出ることで有名です。


患部に塗ると怪我や病気が治ってしまうという不思議な砂。


ミサに参列したあと、少しだけ頂いて来ました。



b0221233_1933331.jpg



御利益があるといいのですが....





チマヨでの買い付けを済ませた後、サンタフェに戻りました。


翌日はギャラップに移動しなければならないのですが、せっかくのサンタフェ。


少し飲みに出かけます。



ここからは画像は撮っていないんですけど、今日の本題に入りますね。




アメリカに来ると、必ず変な人に会います。


ま、日本にも変な人はたくさんいるし、自己顕示欲の強い人だらけのアメリカではそれほど珍しい話では無いのかも知れませんが....



こちらは建物内ではタバコは一切吸えないので、一服する時は外に出ることになります。


バーで飲んでいても同じで、外に出ます。


そうすると、いろんな人がタバコをくれ、もしくは売ってくれと言って来ます。


相対的にタバコ自体の値段は安いものの、アメリカ国内でタバコ税率第三位のニューメキシコ州や、第二位のアリゾナ州での話なので、他の場所ではどうか分かりませんが、必ず誰かが近づいて来ます。


人種や性別、年齢も様々で、若い白人のスケボー小僧からナバホやヒスパニック系の労働者風の人、ド派手な化粧をしたしわしわのばあさんまでが私のタバコをもらいに集まって来ます。


サンタフェプラザのど真ん中でも関係無く、気が付くと誰かがそこにいるのです。



夜のサンタフェプラザ。 時間は20時を回ったあたりでしょうか。

2軒目のバーに入る前に一服。

人もまばらな公園を目の前にタバコを吸っていると、ある一人の若い男が近づいて来ました。


その男、もう目がイッチャッテまして、その時点でこいつヤバいぞ!という雰囲気を醸し出しています。

そう、今回の渡米で会ったヤバいぞ大賞の完全優勝者です。




小銭を見せ、「タバコ売ってくんないか?」


いいよ、やるよ。   ああ、早くどっか行ってくんないかな~


でもなかなか立ち去ってくれません。


よく見ると、そいつの服は血まみれです。



なんだよこいつ.....   怖え~な....


そしてそいつはおもむろに、15cmほどある釘のようなものを数本取り出しました。



ちょちょ!  なんだおめ~



顔はニヤついていますが、目がどっか行っちゃってます。



こん時は、さすがに構えましたね。



通称「釘男」




数分後、他の若者に絡みに行っちゃいましたけど...



おいおい、緊張させんなよな。



ひとりなら完全に逃げてますね。


ほんと、皆さんにお見せ出来ないのが残念です。




これからは毎回アメリカに行くたびに、大賞者を決めようと思いました。





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2013-03-08 21:58