東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新店舗への軌跡シリーズ 第11話






第10話のつづきです。




工具を持った私は、まるで水を得た魚の如く作業に没頭。


8枚でいいところ11枚もカットしてしまいました。



b0221233_1912975.jpg




出来のいい物を使おうという、贅沢な作戦です。



b0221233_19143258.jpg




ただ、この時点では「良い出来」という漠然としたイメージしかありません。


実はこれからが私の真骨頂、ペイントのお時間でございます。


このペイントが今回の「出来」に直結するんですね。



まずはショーケース台本体の下地の色を作っていきます。


今回選んだのは全て水性のものなんですが、この方が匂いを気にしなくて済むんですよ。


トラスロッドを塗った時は、ご近所の飲食店さんから苦情が来ましてね....


な訳でステインも水性です。



b0221233_19394790.jpg



薄めのオールドパインカラーから~のウォールナットの二度塗りです。



b0221233_19422151.jpg




b0221233_19424281.jpg




で、次に登場するのが、カントリー調の家具なんかによく使われている、こちらの塗料を使います。


モラビアンホワイトという白です。



b0221233_19474397.jpg




選んだ理由は簡単。


b0221233_19504693.jpg



ショーケースの色がこのモラビアンホワイトベースだったので、下の台もこの色でいこうと....


b0221233_19545528.jpg



なかなかいい色です。


ショーケース同様塗りムラと剥がしを施します。



b0221233_19575139.jpg



b0221233_19582056.jpg



プロの塗装屋さんに頼んでもやってくれない工程です。




で、お次は飾り板の下地です。


b0221233_2023266.jpg



丁寧にサンドペーパーをかけ、ウォールナットカラーに....



b0221233_204590.jpg





乾かしている間、本体にワックスをかけます。



世界的に有名なBRIWAX社のアンティークパインというカラー。




b0221233_2085934.jpg



b0221233_201144.jpg



中身は真っ黒に見えますが、実はやさしい色なんです。



b0221233_20113663.jpg




この工程は「汚し」といってアンティーク調に見せる方法のひとつ。



b0221233_201449.jpg



明るさの加減で分かりづらいかも知れませんが、ワックスがけ後に乾いたタオルとかで拭くと、微妙な艶が出ます。



b0221233_20172772.jpg





さて、飾り板が乾いたようなので、お次の工程なんですが、これがまた面白い。



こいつを使います。



b0221233_20202246.jpg



クラックルという、わざとひび割れさせる為のものです。


ペンキを塗った木材が、長年日光を浴びたり、気温や湿度の変化などで劣化してひび割れを起した様に見せかける特殊塗料。


こいつを塗って、完全に乾ききる前にひび割れさせたい色を塗れば下地の色が出て来るんです。


ただ、どうひび割れするかは分かりません。


正にカオスなのですよ!


要するに、これが私の言っている「出来」なんですね。




はい、という事でやってみましょう。



b0221233_20392813.jpg



乳白色の糊みたいな感じです。


b0221233_20404023.jpg



塗ってから20分ぐらい待って、先ほどのモラビアンホワイトを塗ると......


見る見るうちに.............




b0221233_20431857.jpg




b0221233_20441517.jpg




一枚一枚表情が違うんですね。   



b0221233_20451744.jpg




これは思ったよりハマリます。


やってて楽しくなり過ぎて、みんなひび割れさせたくなっちゃうので危険です。




なんとか落ち着きを取り戻し作業再開。



塗装工程の最後は板の厚み部分の色付け。



選んだカラーは.....


b0221233_2051245.jpg



ターコイズブルー。


白との愛称はバッチリです。





b0221233_20552354.jpg



ほっとくと何時間でもやってます。


b0221233_20575486.jpg



いつになく真剣な表情。



細かい部分の塗りは、やっぱ老眼鏡が手放せません。  トホホ.......




という事で、残りの工程は貼り付けるだけと。



b0221233_2114897.jpg




b0221233_2115076.jpg





え~長々と書いて参りましたが、本日が今年最後の更新です。



年明けの工事日程は1月5日の電気工事から。



つう事で、皆さん今年もお世話になりました。



来年も宜しくお願い申し上げます!



よいお年をお迎え下さいませ~




by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-12-30 21:13

新店舗への軌跡シリーズ 第10話





久しぶりの更新になりますね。




やはりこの時期は何かとバタバタするもんです。



工事以外でも、以前にこの日記にも書きました、「NERIMA LOVE TREE」のイルミネーション点灯式があったり、中学時代の同級生どうしで忘年会をしたりと、年の瀬ならではの行事が目白押しでした。


特に「NERIMA LOVE TREE」の点灯式では、ビデオ撮影担当。



b0221233_21203916.jpg




40名のゴスペルのママさんコーラスの歌と踊り、そしてカウントダウン後、点灯!



b0221233_21245098.jpg




点灯後には歓声も.....  練馬に新たな歴史が刻まれました。



b0221233_21261630.jpg



b0221233_21264055.jpg



b0221233_2127249.jpg




自分でネーミングしてデザインしたもんだから、やっぱり感無量です。


そして作品数も300近く集まりました。



本当にありがとうございます!



そして、企画から携わった皆さん、お疲れ様です。



イルミネーションは2013年の2月19日まで点灯してますので、まだ見ていない方は是非練馬駅まで!


午前1時まで点いてますよ!






はい、という事でクリスマスも過ぎ、ただの慌ただしい年末真っ只中ですが、工事の方はと言いますと、職人さんが入る年内の作業は全て終わりまして、本日から私ひとりで現場で作業をしております。



何の作業をしているかと言いますと....



コイツに飾りを付けようと思いまして、デザインをした訳です。




b0221233_22382916.jpg




このショーケースを置く台の腰とサイドに飾り板を貼り付け、塗装までが年末から年始にかけて私のひとり作業になります。




まずはデザインなのですが、寸法を測った後、イラストレーターでいろいろ作ってみました。




b0221233_22435668.jpg



b0221233_224434100.jpg




で、結局これに決定。



b0221233_22461644.jpg




基本的にこれらのデザインもフリーハンドに近い感覚で作っているので、その微妙にかっちりしていないバランスを崩さないように製作するのが私のやり方なんでございます。



という事はどういう事かって言いますと、こういう事なんです。



b0221233_22533085.jpg




プリントして型紙を作る。


はい! とってもシンプルで分かりやすいやり方ですね。




最初は型を移す前に板をマイマルノコでカットします。




b0221233_2302862.jpg



b0221233_2305025.jpg




そして型を移していきます。



b0221233_2313233.jpg




型を移すとこんな感じ。



b0221233_2322381.jpg




お次はジグソーでカットしていきます。



すると.....





b0221233_2333818.jpg




作業を始めて、何枚かやっているうちにだんだん上手くなっていくもんです。



b0221233_2352267.jpg




本当に最近の工具はよく出来てますね。



DIYをやる人口が増えるのもうなずけます。




てな感じで、明日も作業なので今夜はお酒抜き。




明日は塗装までいけるかな?





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-12-27 23:18

新店舗への軌跡シリーズ 第9話






年内の工事も殆ど終わり、残すは電気の配線工事。


それも電材の入荷次第なので、入荷しなければ来年に持ち越しというところです。



ま、電材に限らず、現在入荷待ちのものがたくさんあるもんですから、いずれにせよ年が明け、世の中が正常に動き始めてからの話。



でも、職人さんが休みの間は、トラスロッドを作った時同様、自分でも工事をやろうと思っています。



何もせず、手をこまねいていたって楽しくありませんからね。



職人さんの邪魔をしないで出来るのも、この休みの間という事です。




ただ、工事と言っても安全性に関してとか、ギミックに関してとかはプロの職人さんに任せる方がいいに決まってますから、もっぱらデザイン分野での工事になります。


コンセプトは「絵を描くように物を作る」



基本、性格がフリーハンドなもんですから....



これは近々着工予定なので、お楽しみに~





ということで、今日はものづくりに関して少し書いてみようと思います。



想像したものを具現化して創造するものづくり。


分野はいろいろあります。



文章を書くこと、絵を描くこと、料理を作ること、曲を作って演奏することなど様々です。



映像制作だってそのひとつ。



そうやって昔から好きでいろんなものを作ってきました。




でも、やりたくてもやってなかった事もまだまだあります。



私にとって、そのひとつが彫金です。




いつの日からか、インディアンジュエリーを見ていると、自分で身に付けたいと思うと同時に、どうやって作ってるんだろう?とか、いつか自分で作ってみたいな~ という気持ちが芽生えまして.....


いよいよその準備段階に入りました。




そうなんです。


この内装工事は物販店と工房という、ふたつの要素を具現化する工事でもあるんですね。




しかし、実際工房のイメージといっても、なかなかどんな感じに作っていいか分かりません。


バーカウンターや厨房だったらパッと出て来るんですが... 


なにせ初めてなもんでね。




そこで昨日、やはり彫金工房と物販店のふたつを併せ持っているお店に行って来ました。



前からこの日記にチョイチョイ登場するお店、LUCKY JOHNさんです。



b0221233_15153530.jpg




まずは鎌倉店の工房です。



b0221233_15193173.jpg




ここで、店長の蛭田氏が作る、あの素晴らしいジュエリーが生み出されています。



b0221233_15223718.jpg




ん~ やっぱりカッコえ~な~  作業机って.....


作者ひとりひとり個性が出るんでしょうね。


それにしても、このスペースだけで作業出来るっていうのは魅力です。




お次は藤沢店。




9月の終わり頃オーダーした、アメリカ買い付け用財布が完成したとの事で、取りに行ってきました。




因みに、店長の田中氏はトラスロッドの閉店間際に来店もしてくれました。




b0221233_15502331.jpg





オーダーした財布に使うラグはこちらのチョコレートカラー。


b0221233_15531114.jpg



で、コンチョはスペシャルわがままオーダー。


b0221233_15533456.jpg



メディスンホイールのシャドウボックス仕様。  わがまま過ぎたかな?



b0221233_15555718.jpg





さあ、いったいどんな感じに仕上がったんでしょうか?








ごらんあれ................












b0221233_15573791.jpg










シビレタね!   ほんと.....



やってくれました!





b0221233_1559818.jpg





ボックスの中にも細かなスタンプが施されています。


実は見えないところまで......   シャドウ過ぎです。




b0221233_1612491.jpg





これで、アメリカの買い付けもだいぶスッキリ出来そうです。


なんつったって現金カードはもちろん、名刺やいつもジャラジャラの小銭、パスポートまでスッキリ収納出来ます。


b0221233_16165054.jpg






そして、このコンチョを作った作業机がこちら。




b0221233_162538.jpg





こりゃまた渋い.........



YOSHIくん、ありがとう!   お疲れ様です!


これからも、かっちょいいCONCHAづくりに励んで下さい。 応援しています。






こうやって人を感動させたり、喜ばせたりするものづくりってやっぱりいいと思います。



そして、自分もそうなれるように頑張らねば.....


最初はまねっこからかな~




by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-12-19 16:34

新店舗への軌跡シリーズ 第8話






第8話は、改装工事の状況を順を追って説明してみようと思います。




1Fにある路面店のBAR(飲食店)なんかを物販店に変える事、またはその逆で物販店から厨房設備や水周りを要する店に変更する場合、変えなければならない所がいくつかあります。


その中でも取り分け重要な工事が、「勾配変更」です。



1階の店舗は大体、床に水を撒いて清掃が出来るようになっている為、水が一定方向に流れるように勾配が付いています。



ところが、物販店の場合は水を撒いてまで掃除をする必要が無いので勾配角度は0%です。




この0%にするところからが大工さんの仕事なんですね。




カウンターを外した店内はこうなります。




b0221233_11183983.jpg




このカウンター内の勾配を無くす工事を皮切に12/6から始まっています。




b0221233_11223666.jpg




まずは、大型の冷蔵庫があった場所から作り始めます。



b0221233_1124505.jpg




そしてカウンター内だったモルタル部分(勾配があるところ)に.....




ここで、ある器具が登場します。




プラ束(プラツカ)という、床下に設置する器具です。




b0221233_1129456.jpg




木の板とネジ式のプラスチック製の足が付いていて、高さを調節する事が出来ます。




b0221233_11311963.jpg




このようにレベルを合わせながら板を貼っていきます。



b0221233_11341969.jpg




貼っていく板はパーティクルボード。 しなりに強い建材です。




そして給排水の位置も決まり、移動しました。



b0221233_11515548.jpg





床一面がフラットになり、フローリング材が貼られていきます。




こだわりの素材、コットンミルズ。




b0221233_1275545.jpg




このキズがたまりません。



100年の時を経て、ここにやって来ました。




b0221233_12183337.jpg





次に古材の柱。



カウンターの上にあった吊り棚をそのまま生かすためにチョイスしたこの方法。




向きを決め、ばっちりハマリマシタ!




b0221233_12285018.jpg




b0221233_12292875.jpg




b0221233_12294898.jpg





12/15現在は、ガスヒートポンプの空調機が外され、明日エアコンが2台設置される予定です。





そしてそして、トラス時代に使われていたカウンターの天板も姿を変え、こうなっています。




b0221233_12342224.jpg




さすがにしっかりした板ですね。



新しく生まれ変わったカウンターです。 色づけは現在検討中。




で、こちらはショーケースを乗せる台。



b0221233_12391387.jpg




これは表面を取らず、角材として再利用。



腰とサイドのデザインを今考えています。




年内の工事日程も残り僅かになってきました。



あとは来年の2月から再着工の予定です。







あ、九州に買い付けに行った話はまた今度。  実は不思議なこともありました......



本日はこの辺で.....




by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-12-15 12:55

新店舗への軌跡シリーズ 第7話







本日はですね、着工直前にして起こったエピソードを書こうと思います。




いつもながら大した事では無いんですが...


少々心に残った事を綴ってみます。





ここひと月、法人として海外送金に関して調べを進め、多分このぐらいの金額であればベストであろうという方法を見つけ、法人口座の新規開設や海外送金の審査を受け、下準備をしてきました。


送金相手先にも手数料の安い銀行の新規口座を作ってもらい、いよいよ送金! というのが昨日の事。



まずは9月の終わり頃からの短期渡米で買ったホットソース類なんかを現地から送ってもらい、そのシッピング費用や手数料なんかを実験的に海外送金することにしました。


b0221233_22312879.jpg




実際に送金してみない事には、本当にこの方法が正しいのか分かりませんからね。


で、相手の名前、住所、銀行の住所、通貨の種類に金額、口座番号やSWIFT CODEなんかを入力。


そして送金の承認依頼というとこをクリックすれば相手にメールが届く事になります。



メールを送られた相手は、そこに貼り付けてあるURLからIDやパスワードを入力してログインし、承認すると送金が完了する手筈なんですが........



そのURLに行けないとメールが来まして... よく聞くと、エラーになってしまうとの事。



しかもブラウザまで変更していろいろ試したらしいいのですが、全てエラー表示。




ん?...........    もしかして、もしかしたら..............




いや、そんなことはさすがに無いでしょう......................




でも、やっぱりアレかもしれない..............





調べよう、 そうしよう.............










..................................................................................................






やはり................................... これか!








b0221233_21565256.jpg







マックは対応していません。     てさ..........






あのね、今更これってありえないんじゃないのかい?





だいたいね!  アメリカのマックユーザーがどんくらいいると思う?





特にアップルの本社はカリフォルニアだろ?




因みに調べてみたら....





b0221233_222253.jpg




色が濃いところがマックユーザが多いところですが....


送金先のロスは第三位という事でした。




b0221233_2245745.png





7人に1人がマック使ってます。





ちょっと考えちゃうよね。  


誰が悪いわけでもないので、この件は只今保留になっていますが、やはりマックはマックです。


相変わらずビジネス的には使いづらい部分もあるようですね。





てな訳で、朝方に判明した時、思わず「ざけんなよ!」って言っちゃいました。








ま、このエピソードはこんくらいにしまして...... 本日はちょいと物を見に行きました。




それは、物販店には似つかわしく無いと言いましょうか、必要がありますか?っていうものです。




以前はBARをやっていた訳で、その時はなきゃいけなかったもん。




はい、こちらでございます。









b0221233_22242933.jpg





GEの冷蔵庫でございます。



これで、夏は冷たい飲み物なんか出てきちゃったりしたら......   どうです? よくない?




冷凍庫部分に不具合があるようで、要修理なんですが、今から目を付けています。





でもね、本日は収穫もありまして......




ひと目惚れってやつですね、完全に。





まあ見てやってください。




こいつです。











b0221233_22293960.jpg







かなりキュートなやつです。




何かヤバイ店になるような気がして来ました。





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-12-04 22:41

新店舗への軌跡シリーズ 第6話






本日は近況を短めにご報告させて頂きたいと思います。




まず、材料などが入荷してまいりました。



古材のフローリングや柱材。

金物類も入荷。


そしてショーケース等.....




b0221233_18234025.jpg




b0221233_182675.jpg




b0221233_18262275.jpg






これでやっと工事が始まる訳ですけども...


なかなかすんなり着工出来ないんですね、これが。


やはり師走です。


みなさんお忙しいようで、大工さんが6日にならないと来られないそうです。



焦っている訳ではないのですが、何とも歯がゆさを感じます。




ま、その間やることが無い訳ではありませんから、地道に前に進むべく計画を立てたりしております。




その中でも取り分け重要な事柄が来年1月の買い付け渡米。




渡米まで2ヶ月を切ったので、本日エアチケットを確保しました。



トランジットや到着時刻。 そして金額面での折り合いがついたので、ルートが決定しました。



今回はテキサス州のダラス経由でアリゾナ州のフェニックス入りになりました。




何か効率が悪いのですが、マイルが貯まるから、まいっかって感じです。




1月23日に出国して、まずはアリゾナとユタを攻め、2月1日にはニューメキシコ州に移動。




テキサス州のエルパソまでは攻めたいと考えています。





b0221233_18592257.jpg





アメリカ南西部4州を跨ぐ16泊18日の買い付け渡米。



車での移動距離はざっと計算しても3,000km。




でもまあ、3泊4日でロスからアリゾナ周って、またロスに戻ったら2,500kmっていうのも経験済みですからぜんぜん無茶な計画ではありません。



アメリカっちゅう国はそんな感じなんですね。


言っちゃうと、日本の道路事情が異常なのかも知れません。



という事で、この買い付けの話は現地リポートするとして....



とりあえず今月10日からの九州買い付けが迫ってまいりました。



そして次回は着工した模様もお伝え出来そうです。



まだまだ先は長いね。





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-12-03 19:36