東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あと3日






さ~、トラスロッドの営業も残り3日間になりました。




週末はやはり閉店を惜しむお客様でごった返したトラスですが、残りの3日間はいったいどうなることでしょう?




たぶん、静かに幕引きをさせて頂ける訳も無いと思うのですが.....




でも平日ですからね、早い時間に集中するんでしょうか?




私自身もどんな状況になるか皆目見当がつきません。




しかも、商品自体がかなり少なくなって来ました。




その為、フードは持ち込みO.K.とさせて頂きます。




そして、ドリンク類も半額セールを決行!




本日19:00オープンです。




え~ こんな感じで3日間は営業したいと思っております。







それでは最後に、最近購入したものの話を............





最近こいつらを新調しました。







b0221233_163392.jpg





iphone5と老眼鏡。





時代の最先端に身体がついていけない現実........





でもま~、あまり悲観的なっている訳では無く、これはこれで何だか楽しく思えます。





来年の今頃、これをかけて彫金作業をしている自分を想像するのも悪くない.... そう思えるんです。








はい、それでは最後までトラスロッドを宜しくお願い致します。




by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-10-29 16:21

練馬駅前LOVEツリー計画 その2







トラスロッドの営業も残り1週間になりました。




連日、懐かしい顔ぶれだけでなく、初めてのお客さんも駆け込み乗車のようにやって来ます。



週末には立ち飲みのお客さんもでるかも知れませんね。



人気のエディーズチキンカリーもお陰様で終売しました。




ありがたい話です。





本当はこの18年と4ヶ月間の歴史を振り返り、物思いに耽りたいのですが.....


そうも言ってられない状況です。



細かい残務整理はもちろん、11月からのスケジュールも徐々に決まりつつあります。




一段落つくのは年明けぐらいかな......?






ま、お店の近況はそんなところです。




で、お題の「練馬駅前LOVEツリー計画」なんですが......


この話を初めて聞く方は、まずはこちらをお読み下さい。

http://eddie1964.exblog.jp/19029581/




状況的にいうと、かなりのスローペースな進行なので、現時点では作品募集の数が規定数に達することは、まず無いといってもいいでしょう。



とにかく、この「ねりま愛」を自由に表現しろと言われても、なかなかパッとイメージできる人はほんの一握りだと思われ、しかもこの一握りの人達に、この計画を知ってもらえるには時間が必要です。




この計画に携わっている役員さんも懸命に告知のチラシを作ったりしているのですが....


作るのに時間を費やしすぎまして、配布し認知してもらい、参加にまで至るには困難極まりない状況です。


なんせ、作品募集期限は11/15。  1ヶ月を既に切ってます。



そこで、このブログを読んで頂いている方に協力を仰ぎたいと思います。



まずは、こちらにアクセスして頂き、参加希望の方は応募はがきをダウンロードして頂きたい。



http://nerimaekimae.com/




そして、11/15までに私宛にメールに添付して送って下さい。

eddie@trussrod.net






本当によろしくお願い致します!





え~、因みにナンデスガ.......



既に私は作ってみました。




1作品例として参考になればいいと思うので、あえて発表させて頂きます。
















b0221233_18402059.jpg



最近のFBのプロフィール画像です。   それにチョイと手を加えただけですが....


私なりに、私なりの表現です。




もちろんジャンルは問いませんので、みなさん参加してみませんか?





b0221233_184835.jpg







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-10-25 18:53

第120回 トラスロッド・ボウリング大会







今朝起きると、普段と何かが違う。





からだがイタイ.......      完全に筋肉痛。



昨日行われたトラス最後のボウリング大会が、その原因です。




第120回.....    凄いと思います。


2002年の10月から始まり、毎月第2日曜日、午後1:30から トーホーボールにて....


これを10年やり続けた訳です。


でも、トラスロッドが閉店ということで、今回が最後の大会でした。



b0221233_15562380.jpg




参加者は一人減って19名。



最後にふさわしい面々です。



私も「チキンカリー」として1枠1番で出場。  実に6ヶ月ぶりのエントリーです。




b0221233_1651167.jpg





結果は後で書くとして.....    最後に記念撮影。



b0221233_1671153.jpg




考えてみたら、知らず知らずにボウリング暦10年を超える人もチラホラ...


私もそのひとり。



一時はボウリングにハマリにハマッて、骨折をしているにもかかわらず、ギプスしながら投げたこともありました。



今はその熱もすっかり冷め、初心者に毛が生えたレベルまで落ちてしまいましたが、昔取った杵柄的要素も残ってたりします。


もちろんマイボール、マイシューズ限定の話ですけど...



              ...................................................................


で、大会後はいつもの居酒屋さんで打ち上げアンド表彰式です。



昇が下位から順に発表していきます。


これも10年間、毎回行われてきました。




b0221233_16583413.jpg



b0221233_16592142.jpg



b0221233_16593880.jpg





そして、最後の大会での優勝者は.........















b0221233_1714826.jpg





ありがとうございます!


最後に頑張りました。



寄せ書きも頂き、感謝しております。



今回の勝因は単純にハンデをたくさんもらったから.....   だけじゃありません。




丁寧に投げ、しかも攻めた結果かな~ と思います。



2ゲーム目までは全然結果が見えない大会でしたが、3ゲーム目に攻めの姿勢が生かされました。




第4フレームの④-⑦-⑩のスプリットメイドが勝因といってもいいかもしれません。



b0221233_17143955.jpg




普通なら狙いませんから。



最後の大会で見せ場をつくれてラッキーでした。






                 ......................................................................






そして、10年続けられた本当の功労者はやっぱり昇。




表彰後に私個人から、花束と金一封の贈呈。





b0221233_17211125.jpg




b0221233_17215061.jpg





本当に10年間お疲れ様でした。




トラスロッドのボウリング部長として、その功績を称えます。







最後に、名前を張るところが無くなった優勝ピンに私の名前で〆る事が出来てホントよかった。





b0221233_17271978.jpg





これから昇が出す新しいBARでも、たまにはやったらいいんじゃないかな?







トラスロッドの営業も残り半月。


こうやって一つずつ終わっていく歴史をふまえながら、残りを楽しみたいと思います。





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-10-15 17:40

短期渡米日記 最終話









え~ 最終話のテーマは飯。





正直私は食道楽では無いので、あまり期待しないで読んで欲しいのですが、全く好き嫌いが無いのも確か。




そして最初に言っておくけど、アメリカの飯は日本のそれと比べてはいけません。




アメリカに行った事無い人には申し訳ありませんが(これから行きたいと思っている人対象)、日本人の味覚は鋭すぎるので、期待し過ぎると損する事になります。


期待半分ぐらいがベストでしょう。




日本で食べる欧米文化飯に、もし勝っている事があるとしたら... それは量。




いっぱい食べたい人には天国かもしれません....ね。



しかも私は食道楽では無いのに加えて小食ときたもんだ。



だから決して不味いとは書かないし、書けません。




あくまでも好みか、そうで無いかが判断基準であることを「まえがき」としておきましょう。









まずは朝ごはん。


こちらに来ると必ずと言っていいほど朝食べるものがあります。


それはヨーグルト。


今回は渡米前にエリックにリクエストしたら、冷蔵庫に日数分のローファットヨーグルトが用意されていました。



b0221233_11462317.jpg




朝5時過ぎには起きてしまうので(その時間はストアがまだやってない)大変助かりました。


濃厚なブルーベリージャムとの愛称もバッチリ。


昨年の入院、手術から日本でもヨーグルト摂取率は高くなったかも知れないけど、やはり早朝のヨーグルトは旨い。


エリックとのブランチまではこれだけで過ごすことになります。



あと、この渡米で食べた朝食と言えば....



日本ではまず好んで食べない物。




b0221233_12303427.jpg




そう、ドーナツです。


朝の散歩で発見したお店。



b0221233_123487.jpg




日本では缶コーヒーぐらいしか飲まない私ですが、なぜかこちらに来ると無性にコーヒーが飲みたくなります。



b0221233_12363099.jpg




普段なら向かいのお店に入っているかもしれませんけど....  

なぜかこちらに来ると自然にチョイスするものが変わったりします。  不思議です。



b0221233_12384611.jpg





続いて、ブランチは外食。



やって来たのはグレンデール通りにあるCaneleというお店。


b0221233_12201540.jpg



有機野菜に拘った健康的ブランチが楽しめるお店です。



今のアメリカは日本同様健康ブームが長く続いています。


そんな健康オタク的オシャレアメリカ人が多く訪れる訳ですね。



この日は満席で15分ほど並びました。



私が頼んだのはFARRO(ファッロ)というイタリア産のスペルト小麦を使った一品です。


b0221233_12401284.jpg



b0221233_12403458.jpg




7千年の歴史があるスローフードの代表なんだそうです。


日本でも麦飯は流行ってますからね。


なんとなくイメージしていただけると思いますが、これはセロリやベーコンが入った焼き飯風です。



なんか、これはアメリカの料理じゃないじゃん! と思ったあなた。


今のお洒落アメリカ人はこういうのを好んで食べているんですよ!


はい、勉強になりましたね。   味は旨かったですよ! 比較できないから表現が難しい料理です。




と言う事でお次です。




お次はやっぱり、せっかくアメリカに来たんだからね~  これだよね!



ハンバーガー.....



b0221233_1364462.jpg



UMAMI BURGERというお店です!


ん????....   と思ったあなた。


そうなんです。 UMAMIは「旨み」の事。


日本料理の5基本味覚のうちのひとつ「旨み」をテーマに作られたハンバーガーが絶品の店なんです。




カリフォルニアでチェーン展開してるので、皆さんに是非行って欲しいお店。 お勧めです。

http://www.umami.com/umami-burger/


今回は夜行ったんで、画像が暗くて申し訳ないんですが.... とにかく旨かったですよ!


b0221233_13222225.jpg



カリカリに焼いたチーズが挟まっているのが特徴です。


b0221233_132239100.jpg




隠し味はマッシュルーム(しいたけ)の旨み成分らしいですが、全く気付きませんでした。



ハンバーガーと言えばビールかな~ と思いますが、赤ワインがよく合うハンバーガーって.....

そんな印象を受けました。


逆輸入して日本に出来たら話題になりそうなお店ですね。


その理由に店内には日本語の文章がたくさん書いてありました。


b0221233_13474747.jpg



b0221233_13474991.jpg



日本人の味覚と文化に影響を受けるとこういう表現になるのか~ と思わずニヤッとしてしまいました。





続いては....



フェアファックス通りにあるファーマーズマーケット内のガンボ屋さんを紹介しましょう。



b0221233_13535741.jpg



b0221233_13543329.jpg




ガンボはアメリカ南部のルイジアナ州ミシシッピ川周辺の郷土料理。


ケイジャン料理と言います。


フランスの移民が持ち込んだフランス料理をベースにルイジアナの食材と黒人の食文化とがミックスされたものです。



メニューはこちら。



b0221233_14103577.jpg




この日はジャンバラヤとシーフードガンボをチョイスしました。




こちらがジャンバラヤ。



b0221233_14125232.jpg



そしてシーフードガンボ。



b0221233_14133032.jpg




確かに両方とも旨かった。 


旨かったけど、量が多いんだよね~   これでスモールだもんな....


う~ん 何とも言えない罪悪感があるんですよ....  残すのって。



でも大体残すんだな。    だってそんなにいらないんだもん。


他のアメリカ人と思われる人達も結構残すのがあたりまえみたいなんだけれども....



だから残す料理が決して不味い訳じゃないんですよ!


最初に書いたけど、小食の私がいけないだけですから.....


博多ラーメンなんか替え玉無しでいいんですから.....



しかし、疑問に感じる事もあります。


日本では残された場合、お客さんからの評価が低かったと考え、徹底的に味の研究や量の調節をする訳ですけども、こちらではそのバロメーターをどこにおいているんでしょうかね?



ま、飲食業をやめる私が心配することでも無いんでしょうけど...



特にこちらのメキシコ料理なんかはそう思ってしまします。



やって来たのはパサデナにあるLa Grande Orange Cafe

http://www.lgostationcafe.com/


b0221233_14565029.jpg




ここなんかメチャクチャ旨いメキシカンが食えるんですよ!



これは海老のセビーチェ。


b0221233_1514480.jpg



セビーチェ好きな私にはたまりません。


そしてメインのプライムリブプレート。



b0221233_15145368.jpg




見た瞬間に、 あ、これは残すな...  的な威圧感を感じながら、トルティーヤで巻いていきます。



b0221233_15211340.jpg



b0221233_15215086.jpg



ん~最高!    なんだけど.....


b0221233_15225086.jpg



トルティーヤ5枚分喰ったらThe END.


頑張ったんだけどね.....   しかもトルティーヤはお代わり自由なんで、3枚分食べたところに追加分が...



確かに贅沢ですよ。



日本でもランチにこういう店には行きませんし、こんなに豪華な食事なんてありえません。



プレートの上には、まだどっさりプライムリブを残したまま...   さげてもらいました。グスン...





ただ、この渡米で最もちょうどよかった量の食べ物もありました。




それはこちらに行った時です。




b0221233_15395512.jpg




そう、ドジャースタジアム。



メジャー観戦は実に16年ぶりの事。



馬鹿みたいに広い駐車場にアメリカを感じます。



b0221233_15424835.jpg




この時は私も気合入りました。



b0221233_15434993.jpg



16年前に買ったThink Blueのシャツ持参での観戦。


b0221233_15452353.jpg





やっぱりメジャーはおもしろい!



b0221233_15462382.jpg




いい席で観戦させていただきました。



この日はドジャースがさよなら勝ちを収めたおまけ付き。




あ、話がそれましたが....     その食い物とは、ここに来たら定番中の定番。



Dodger DOG!!!



b0221233_15503680.jpg



b0221233_15505530.jpg



ファーマージョンのソーセージが挟まったホットドッグです。



結局この量がちょうどいいんですよ。



ビールとホットドッグでメジャー観戦。    最高に贅沢な時間でした。









それにしても今回はいろいろ食べました。



サンタモニカで肉食ったり.....





b0221233_15584812.jpg




b0221233_15591430.jpg





ものすごく旨いベーコンが挟まったサンドウィッチ食ったり....



b0221233_160291.jpg




とにかく沢山食べました。





なんだか旨いものを紹介しただけの日記になってしまいそうなので.......



ここで絶対にチョイスしてはいけないものをこっそり教えましょう。




それは飲み物です。




先ほどアメリカも健康ブームが続いていると書きましたが、その健康志向がいきすぎるとこういう商品が出現して来る訳です。







b0221233_1665649.jpg




エリックがチョイスしたこの飲み物。




ウーロン茶にミントの葉ときゅうりの輪切りがたっぷり入ったゲロマズ飲料です! あ、言っちゃった!




でもま~、こんな変なのもあるから楽しい訳ですよね。





最後になりましたが、一つだけ納得のいかなかったものがありました。




それはJack Daniel'sの味が旨かった事。




b0221233_16135667.jpg




なぜ旨いのに納得がいかなかったかって?



そりゃあ見た目も度数も日本で毎日飲んでるものと一緒な物がですよ、昔のジャックの味なんだもの.....



悔しいわけ。



断然こっちのジャックの方が旨い事を再確認してしまったら、その真相を突き止めたくなっちゃった。



初代N.J.C.会長として絶対突き止めてやる!



な~んちゃって、日本に帰ってきたら普通に美味しく頂いてますけど......




ま、そんなこんなで長々と飯の事書きましたが、とにかくエリックには感謝感謝の渡米でした。






b0221233_16375320.jpg





次の渡米は来年1月の終わりごろ。



本番の買い付けです。



楽しみ~





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-10-12 16:50

短期渡米日記 第3話




花粉症です。   秋のやつです。


春は無いんだけど.....     秋は毎年です。


でも、いつもはだいたい11月の半ばぐらいなんだけどな~   こんなぐちゅぐちゅのダルダルになるのは。


本格的な秋が来るのが早かったってことかな?


今日は朝からちょっと酷い。



くしゃみ連発の鼻みずダラ~の目がカユイ~の集中力散漫。



でもがんばって書いていきましょうかね...   ティッシュ準備オッケー!









さてさて、輸入関連の打ち合わせで行った今回のLA。




でも、その打ち合わせとは別に少しだけ商品を買ってきました。



とにかく商品点数を集めなければお店になりませんからね.....



エリックのパートナー、サム・フィリップさんが私のために近くにあるショップを調べてリストを作ってくれました。


本当に感謝!


サムさんは主にアメリカで活躍する作曲家兼歌手です。 http://samphillips.com/




b0221233_1433516.jpg




その作ってくれたショップリストを元にいろいろ周ってきました。


主にアンティークショップが多く、インディアンジュエリーの専門店では無いものの、数点ピックアップして持ち帰りました。




まずは、石物。    ナバホのアンティーク・ターコイズブレスレットです。








b0221233_1447778.jpg






1960年代のものだと思われます。


かなりごつく、ワイルドな一品。


センターの石のサイズは42mm×26mm。


ターコイズの産地は不明ですが、売っていた所ではMorenci Turquoiseだと言っていました。



b0221233_14553799.jpg



b0221233_1455543.jpg



b0221233_14562091.jpg




緑がかった深いブルー。


あまりMorenci (モレンシ)には見えませんけど......


私も数点モレンシを所有していますが、モレンシといえばこの色が定番。



b0221233_1503064.jpg




でも、調べると少量ですがあるようです。



b0221233_1513137.jpg




また、Ajax Turquoise(エイジャックス、アジャックス)という説も拭えないので、不明にしておきます。






お次は1950年代のナバホのターコイズバングルです。





b0221233_1585953.jpg




9つのターコイズがセットされている、アンティークものです。



b0221233_15105325.jpg



b0221233_15112214.jpg




やはり石の産地は不明ですが、ブルーダイアモンド・ターコイズの特徴がでているものがあるようです。





お次は石無しの1940年代のナバホ、アンティークスタンプワークバングル。




b0221233_15162521.jpg




言う事無しの一品。



サンダーバードの中に小さくスワスティカもスタンプされています。




b0221233_1519245.jpg




カッコイイです。






次はアンティークのナバホ、シルバービーズネックレス。




b0221233_15223463.jpg




b0221233_15224691.jpg




1940年代のものです。



細かいスタンプが施された定番ネックレスです。



b0221233_15255942.jpg




男女問わず身に付けられる一品ですね。







最後に紹介するのは売り物では無いのですが、お店のディスプレイ用に調達しました。





NAVAJO '30s RUG




b0221233_15285956.jpg





もし、欲しいという方がいらっしゃいましたらASKでも.......    高いですが。





b0221233_15315367.jpg




b0221233_15321462.jpg





やはり、クオリティーが違います。


また、'30sということもあり、スワスティカも効いています。





これを飾る日が楽しみ~   乞うご期待!




今日はこの辺で....




by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-10-10 15:44

短期渡米日記 第2話







第2話は二日目に行ったグレンデールにあるエリックの家の話を少し書いてみようと思う。





エリックがグレンデールに移り住んで7年。



どんな所か凄く楽しみだった。





家の前の道はいかにもカリフォルニアって感じ。




b0221233_2255019.jpg






素晴らしいロケーションだ。




で、家の外観は......




b0221233_22554011.jpg



b0221233_22561730.jpg



なかなかカッコイイではないか。





庭のほうに回って見た。




b0221233_2257554.jpg






b0221233_22572676.jpg





いいな~  お庭......    羨ましいです。




b0221233_225827.jpg




ドヤ顔するのも分かります。





でもね、驚くのは早い。





この家、築何年だと思う?




聞いてびっくり.....




この家が建った年は1912年。(明治45年、大正元年)    築100周年でございます!





おいおいホントかよ!  全然見えないし。




日本では100人乗っても大丈夫な物置はあるけど、100年へっちゃらな家なんてそうは無いぞ!



だって知り合いにいます?  100年前に建った家に住んでる人。




私はいないよ。




下手したら文化遺産になっちゃうんじゃないかな...   日本じゃ歴史的建造物になるね! きっと。




んで、いろいろ聞いてると、隣の家は更に古いんだと...........




1909だって!






そんな家がゴロゴロしているアメリカっていったい何なの?





こりゃあ戦争したって勝てるわけないね。  




丈夫に作ってるんだろうけど、日本と違うところはやっぱり降雨量が少ないからかね~




なんかアメリカに来るといちいちビックリする事が多いよ!





家ん中だって凄いきれいじゃん。



b0221233_2258514.jpg




b0221233_22591553.jpg




リビングも広くていいな~




階段にあるステンドグラスは100年前のオリジナルだってさ!




b0221233_22594598.jpg






次はエリックの仕事場を見てみましょう。




こちらの離れがスタジオです。



b0221233_230912.jpg




b0221233_2303216.jpg




b0221233_2305495.jpg




b0221233_2311180.jpg





家に離れ作ってスタジオにしちゃうなんて素敵過ぎる....




いや~ 恐れ入りました。






次回第3話ではいろいろ買い付けて来たものを紹介しようと思います。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-10-07 23:02

短期渡米日記 第1話






トラスロッドの閉店まで1ヶ月を切りました。



自分の中でも現実味を帯びてきたというか、いよいよだな~という感じです。



そんなこの時期に渡米した理由。



それはやはり次にオープンさせるセレクトショップ関連の大事な打ち合わせの為。



ニューメキシコ州やアリゾナ州などから買い付けを行う際、一旦ロサンゼルスに商品を集め、検品後に日本へのシッピングをしてもらう仕事の依頼に行った訳だ。



ロサンゼルスに住む友人といえば、このブログでもおなじみ。  MR.Eric Gorfain 


彼はプロのミュージシャンで、演奏活動はもちろん、コンポーザーの仕事でも忙しい身の上。


現在は米国テレビドラマの挿入曲などをパートナーと作っている。



20数年前に日本(練馬)で知り合った彼だが、いつか一緒に仕事が出来たらいいねと話していた。


いずれ、映像関連の仕事で関わるものだと思っていたのだが、まさかこのような形でパートナーシップを組む事になるとは思ってもみなかった。



話し合いの末、快諾してくれたエリック。



これからもいい関係が築けそうだ。






9/29、現地時間の午後1時半。  ロサンゼルスに到着。


昨年はすんなり通れた入国審査だが、今回は長蛇の列。


結局入国に約2時間掛かった。



空港にエリックが迎えに来てくて、車で宿泊先まで送ってくれた。




ロサンゼルス空港から車で約4~50分、シルバーレイクという町。



b0221233_1643479.jpg




ロスの中心街とは違い、落ち着いた雰囲気のあるいい町だ。



エリックがチョイスしたのはホテルではなくコテージ。


短期間でも、その方が落ち着くんじゃないかと気を使ってくれたようだ。


そして、エリックが住んでいるグレンデールにも近い。



コテージの入り口はこんな感じ。



b0221233_1721825.jpg




まるで普通の家と区別がつかない。



丘の中腹に位置するので勾配もきつい場所ではあるが、近所のロケーションは最高だった。



b0221233_1793815.jpg



母屋の脇の階段を下りると離れがあり、そこが今回私の泊まる部屋。




b0221233_17184371.jpg



中は野郎独りで泊まるにはちょっと可愛過ぎた。



b0221233_17211387.jpg



b0221233_17213937.jpg



b0221233_17215911.jpg



b0221233_17223636.jpg



b0221233_17233166.jpg




この日は食事をしに行っただけだったが、飯の話は後にして.....



AORやJAZZ、COUNTRYなどをこの部屋で聴きながらのサンセット。




b0221233_17272853.jpg




超気持ちいい時間だった。




第2話につづく......





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-10-05 17:35