東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近やってみた事









最近むしむししています。




しょうがありませんね、梅雨ですから。



でもこの時期には珍しく台風が上陸したり、その影響で局地的に大雨が降ったりと、天気予報が気になる毎日です。





こんな憂鬱な時はスカッとする事がしたくなります。






で、やって見た事というのは........




スカルの漂白。






私自身初めての経験です。






まずはネットでリサーチすると、過酸化水素水がいいんじゃないか?



という意見が多いようでしたが、実際の成功例みたいなものまではたどり着けませんでした。





そこで、その過酸化水素水の手に入れやすいものであるオキシドールと普段よく使っているキッチン周り用の漂白剤でテストしてみました。


b0221233_17233744.jpg








まず、熊のスカルの頭部分に両者を染込ませたカット綿を置いときます。




すると、変化が現れました。








b0221233_17223839.jpg







右がオキシドール。




そして左がキッチンブリーチ。





それぞれの放置時間は若干違うのですが、両者とも白くなっている事が確認できました。






両者とも使えるものと分かれば、後はコストパフォーマンスが優れている方に決まりです。






はい、こちら。






b0221233_1729098.jpg






こんだけ買っても¥500ぐらいなもんですからね、こっちで決まりです。






いよいよ作業開始。  ブリキのバケツにスカルを入れます。





b0221233_17341160.jpg






そして、キッチンブリーチ4本とお湯でひたひたになるまで......





b0221233_17374166.jpg







これで、丸一日放置してみました。







で、先ほど見ると.........







うわ~なんじゃこりゃ!









なんだか気持ちが悪い...........






汚れや、なんだか分からない微生物なのか潜んでいた虫の死骸なのかが大量に浮かんでいる。







予想外の気持ち悪さに言葉を失う。







でも結果は..........







b0221233_17453475.jpg







完璧とまではいかないが、漂白していないものと比べると一目瞭然。







気分もスッキリだ!










しかし、ブリキのバケツじゃ無い方がいいかも知れない。






薬品との反応だろうが、石灰化した汚れがこびり付き、中は黒く変色してしまった。





b0221233_17561039.jpg








あまりやる人はいないかも知れないけど、ひとつの結果として資料にはなるんじゃないかな?






こういうの好きな人は参考にしてくだされ!








by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-21 17:57

GALLUP世田谷ショールーム閉店SALE








え~、風邪をひきました。



咽が猛烈に痛い。



多分大阪の疲れが出たんでしょう。





とか何とか言いながらいろいろ動き回っています。





昨日から世田谷GALLUPさんの閉店SALEが始まりました。




午前10時からだったのですが、いまいち調子が悪く、顔を出せたのは午後4時。





結構売れてしまっていました。





それもそのはず、30%、50%、90%と値引率は様々ですが、半値以上割り引いたものはかなりお得。






b0221233_1745369.jpg






b0221233_17451624.jpg






b0221233_17461270.jpg






b0221233_17463070.jpg






b0221233_17465975.jpg







大阪の展示会で商談した甲斐もあり、担当者がスッと付いてくれました。




今回手に入れたものはこちら.......





b0221233_17504878.jpg





フックや棚受け等の金具類とウッドカービングの皿。




普通に買うと結構お高いのですが、金具類は¥500でした。




こないだの改装工事で使った棚受けと同じものが¥500........



あの時は¥11,000したのに.........



複雑な心境ですが、これもタイミングです。





その他にはこれも購入。





b0221233_1759175.jpg





バーンウッドで作られた額縁。



GALLUPさんの定番です。




ちょうどアメリカのターコイズ産地のポスターを入れる額を探していたので、ジャストサイズが見つかってラッキーです。





ただ、今回閉店セールに行った本当の目的は違うところにあります。



そう、この様な小物を調達に行った訳ではありません。




かなりの大物です。




一般の人たちはあまり必要の無いもの........





さあ、一体何だと思いますか?















答えはこちらです!














b0221233_1810640.jpg






そう、ショーケースです。





しかも2つ!






b0221233_1811659.jpg






これを手に入れる商談をしに行った訳です。






価格はまだ決まっていませんが、かなりお安くしてくれるとのこと。






期待が膨らみます。






裏も収納スペースがあり、使い勝手も良さそうです。






b0221233_1814418.jpg








ただ、一つ問題が...........






このショーケース、改装工事までの間、どこに保管しましょうか?





結構大きな問題ですが、しょうがありません。  これもタイミングです。





ん~.........





最悪実家の車庫かな~?






誰かスペース貸してくれる人いませんかね?






いいよ!  という方、いらっしゃいましたら連絡下さい。




お待ちしています。







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-16 18:24

3年ぶりの大阪 その4






NIMAさんを出た私は心斎橋筋商店街を北上します。



ご存知の方も多いと思いますが、大阪は東西にはしる道路を通(とおり)、南北を筋(すじ)と名前が付けられています。



道を覚えやすいですよね。



イメージでは、大阪で道を尋ねると「この道をバーっと行って100mいったら右にドーっと曲がって...」みたいな説明をされるかと思いきや、意外にそうでもないんです。




「北に30m行って右に曲がって西に....」みたいな。




たまたま尋ねた人達がそういう性格だっただけなのかも知れないけど、今のところ100%です。





この通と筋のおかげでそういう教え方になっちゃうのかもね。





ま、道が分かんない人に北だ南だ言われても東京では有り得ない話ですけど、こっちの人は方角がちゃんと生活に密着しているんでしょう。




恵方巻がいい例かな?






余談はこのぐらいにして.....





心斎橋筋商店街。




400年の歴史を持つ、なんばで随一の繁華街。





長~いアーケード商店街です。





ここにあるのがMALAIKA心斎橋店さん。



全国展開しているアジア、アフリカ、中南米などの国々の雑貨を扱うお店です。




親会社はタカラトレーディングという会社。




豊富な資金力であちらこちらに店舗を増殖中です。






b0221233_13462417.jpg






いつの間にかインディアンジュエリーにも力を入れ始め、今ではおそらく日本一の在庫数を誇る会社です。



なんつったって資金力が違いますから....



MALAIKAさんのアメリカ在住仕入れ担当者のブログをみると、Copyrightが2005年なので、大体その頃からなのかも知れません。




この心斎橋店も4階がインディアンジュエリーのフロアでした。






b0221233_13555836.jpg





b0221233_1356479.jpg




b0221233_13571434.jpg




b0221233_13573716.jpg





さすが、力が入った商品構成です。   アーティスト別にディスプレイ出来るのは、やっぱりこの広さが無きゃ無理ってもの。




ただ、気になったのは..........   このフロア、スタッフが誰もいない。





博物館のような静けさである。




商品を聞きたい時はエレベーター脇の呼び鈴を押さなければスタッフはやって来ない。




この時点で力の入れ所が間違っている事に気づく。




多分詳しい人がいないのかな~ と感じた。




アジアン雑貨に比べ高価な商品であるインディアンジュエリーを扱っているにもかかわらず、そこをないがしろにしてしまってはもったいないの一言。




これも余裕の表れなのか?





ネイティブの作家さんの間ではタカラトレーディングの名前は有名らしいし、確かにたくさん買ってくれたほうが彼らも潤う訳で一概に否定はしないが、その物の価値は売り手が提供する情報で随分変わる。




心斎橋店に関しては少し残念だった。







お次は西に.....




インディアンジュエリー専門店YEIYEIホピ大阪店を目指す。




近くまで来ているのに、またまた見つからない。


それもそのはず、アメリカ買い付け中の期間でした。   残念、14日まで休業中。


ホピ族のオーバーレイという技法のジュエリーに関してはあまり詳しくないので、ちょっとお話を聞きたかったのだけれども......    また今度。





気を取り直して、もうちょっと西へ.....






やって来ました。   PINE RIDGEさん。






b0221233_14574820.jpg




b0221233_14581431.jpg






2003年に開業して、現在の場所では2010年の3月から営業しています。



もう10年目に突入しているインディアンジュエリー専門店。




5000点の商品が並ぶ店内は圧巻です。



b0221233_15242045.jpg




b0221233_15244035.jpg




b0221233_15245620.jpg




b0221233_15372438.jpg




b0221233_1526431.jpg





b0221233_15273675.jpg





オーナーの川上さんは若くしてファニーさんから独立し、20代でお店を立ち上げたそうです。



b0221233_15234137.jpg



ここでも長々といろんな話をしました。



楽しい話をするとあっと言う間に時間が過ぎていきます。




ちょうど探していたものがあったので聞いてみると........



さすがに5000点!




見つかりました。    ターコイズクロスペンダントヘッド。






b0221233_1539590.jpg





b0221233_1539439.jpg





Eda Paytonというナバホの作品。



こういう淡い水色のものを探していました。



多分ペルシアンターコイズだと思われます。



男女問わず夏の胸元を飾るアイテムですね。






PINE RIDGEさんを出ると、既に8時過ぎ......


やはり1日でいろいろ周るのは大変です。



結局10kmも歩いちゃいました。




次はもう少し時間の余裕をもって大阪に来ましょう。





はい、これにて大阪編はおしまい。




チョット疲れた.....







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-13 15:55

3年ぶりの大阪 その3







GAUCHOさんを出た私は長堀通を西に歩いていきます。





目的地は東心斎橋にあるNIMAさん。




駅でいうと長堀橋付近にあります。




大体この辺だと思う所をウロウロしているのだけれども、中々見つからない。




タバコ屋さんに聞いても分からないと言う。



でも、住所は確かに合っている.............



東心斎橋1丁目..........







...................まさか、この二日後、この場所であんな悲惨な事件が起こるとは.................





b0221233_13323583.jpg






ちょうど二日間の時差があるとはいえ、身の毛も弥立つ出来事に言葉を失います。




事件に巻き込まれた一人は東京からたまたま仕事で来ていた方と知って恐怖倍増です。




ただただご冥福をお祈りすると共に、この様な最悪な事件が無くなる世の中になる事を望みます。














ある雑居ビルの前に、小さくNIMAと書かれた看板を発見。



分かりにくい事は前もって調べていたのだが.....  ここまで分かりにくいとは......




そのビルの通路に入っていくと店の入り口がありました。





b0221233_13473980.jpg





どうですか?



わかりにくいでしょ?



このカーテンの様なのを潜ると急勾配の階段があり、2階が店舗です。





b0221233_13531986.jpg





NIMAさん。   創業16年。




店内は撮影お断りの張り紙があったのでお見せできませんが、インディアンジュエリーの専門店です。



小さい店内には、ホピを中心にナバホ、ズニ、サントドミンゴ、ダコタなど様々な部族のジュエリーが置かれていました。



価格帯も手頃なものが多く、私の他にも若いカップルがお揃いのリングを求めて来店していました。




なかなかの良い店です。




オーナーとの会話も弾み、最近の大阪の事情やこの業界の裏話などを語っていました。


実際、この業界の話題は裏話が殆ど。


ま、要するに話題が貧困なんでしょうけど、これはどんな業界でも同じかも知れないね。





ジュエリーを物色していると、気になるものを発見。   ナバホのリング二つ。


オールドビズビーターコイズのリングなのだが、一つはウィル・バンデバー作のビズビーらしい青がしっかりしているリング。


で、もう一つはゲーリー・リーブス作のスモーキービズビーリング。




石自体は前者の方がグレードが高いものだと思ったが、自分の趣味は後者。


両方とも石の大きさは同じぐらいで、値段もほぼ一緒。




こうなれば趣味に走る傾向がある私はゲーリー作のリングを購入してみた。








b0221233_14295279.jpg





いかにも! といった感じのリング。




スモーキービズビーというネーミングは業界が仕掛けたもので、マトリクスがターコイズを濁らせた感じのものを言うのだけれども、その濁りをグレードに置き換えず、渋さとして表現したネーミングです。



要は、良いグレードのものは温存しといて、先に世の中にばら撒きたかったものである。



その成功例がこのスモーキービズビーというネーミング。





ただ、石だけの話をすればそういう事なんだろうけども.......



どうでしょう?   このゲーリーの荒削り?、いや大胆なスタンプとの相性は.....



b0221233_14431712.jpg





b0221233_14441045.jpg




抜群じゃありませんか!




この星型のスタンプに惹かれました。





やっぱりこのワイルドな作風にはあまり綺麗な石は合わない様な気がします。



ゲーリー・リーブスの作品には賛否あるようですが、私は好きですね。



スモーキービズビーターコイズも最近出尽くした感がありますが、この手のものは飽きが来てもまた周って来るものじゃないかなと思います。






なんだかコアな話になって来ましたが、ま~もう少しお付き合い下さい。





本日はここまで。




次回は2軒まとめて行きます。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-12 15:14

3年ぶりの大阪 その2








大阪に来た目的。




確かに兄に会う事もその一つではあるのだが、あえてこの時期に大阪行きを決めた理由は他にもある。




まず、ある展示会があった事。




世田谷にショールームを持つGALLUPさんが大阪で初めてとなる展示会をこの時期に行っていた事も一つ。


そして、その展示会場が兄の家から徒歩圏内であった事もその理由。



並びに、兄の住んでいる地域周辺には多くのインディアンジュエリーショップがあり、その店舗の情報を収集するのも今回大阪に来た大きな目的だ。



立地、時期、目的の3拍子がうまく重なり合い、大阪にやって来たという訳。





6月8日、まずはGALLUPさんの古材の展示会に......



うつぼ公園に程近い場所にある小さなギャラリーで、その展示会は行われていた。




b0221233_1622222.jpg





b0221233_16321962.jpg





思ったより小規模でビックリ。




ま、特に商品を見に来た訳では無く、顔つなぎみたいなもんが出来たらと思っていたので、いい商談が出来た。




b0221233_1650392.jpg




b0221233_16505998.jpg




b0221233_16512880.jpg




b0221233_1652465.jpg





ただ、今月いっぱいで世田谷のショールームが移転の為に閉店、次の場所も決まっていないそうだ。



でも、12月の改装工事までまだ時間はあるので、担当者さえ決まっていれば話はスムーズに進む事だろう。




展示会場を出ると雨が降り始めたので、タクシーで谷町方面へ向かう。




谷町といえば、映画プリンセストヨトミのロケ地となった空堀商店街がある。




昔ながらの古き良き大阪の街が今でも多く残る場所。




タクシーで5~6分、谷町6丁目の交差点まで行き、そこから徒歩で心斎橋方面へ戻る計画。




まず谷町筋を南下し、辺りを見て周る。



b0221233_1851967.jpg




いかにも大阪って感じ。




そのまま商店街には入らず、長堀通に戻り、松屋町駅方面へ歩く。




歩いて5分ほどで見えてきた。 目的の場所。




GAUCHOさん。    





b0221233_18201525.jpg




b0221233_18203212.jpg





長堀通にある路面店。  創業13年。




b0221233_18315417.jpg





ジュエリーよりも皮製品や洋服、小物などの装飾品が多い印象を受けた。




b0221233_18351048.jpg





b0221233_18352811.jpg




b0221233_18354745.jpg




b0221233_1836343.jpg





店長も気さくな人で、何も買わずにいる私と長々話をしてくれた。



実際に営業してる店舗での情報は、足を使って収集しなければ得られない。



まずまずの収穫ってところだろうか?





こうやって色々な店舗を巡る事で、商品陳列の見易さや見にくさを学ぶ事も出来る。




大体こういう専門店は小さい物件が多いので勉強になる。




次回は2件目になるNIMAさんから。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-11 19:19

3年ぶりの大阪








トラスの18周年記念日の翌日から大阪に行ってきました。




大阪には兄がいまして、行くたんびに世話になります。




と言っても2009年の3月以来の大阪。






行く前日が周年記念日なもんだから、朝起きるのが大変でした。



7:30に掛けた携帯のアラームで一度は起きたんだけど...  結局二度寝。




なんだかんだで、兄の家に着いたのは16時過ぎ。




この時間からあっちゃこっちゃ行けないので、この日は近所の兄の行きつけのお店へ.....






b0221233_1732468.jpg




Takoyaki Dining MOPPENさん。



b0221233_17185526.jpg




b0221233_17191517.jpg




大阪ならではのスタイルです。




b0221233_1722108.jpg





b0221233_17222316.jpg





b0221233_17365063.jpg





b0221233_17392075.jpg






で、兄貴です。   ここではパパさんと呼ばれています。






b0221233_18113956.jpg





そして奥さんの京子さんと愛犬ティアラ。





b0221233_18331212.jpg





このMOPPENというお店、たこ焼きも美味しいのだが、魅力はそれだけではない。




そう、働いているスタッフが楽しいのだ。





b0221233_1851544.jpg





右がオーナーのたまちゃん、で左がドロちゃん。



この呼び名、実は兄貴が付けたらしい。




私も結構人のあだ名を付けるタイプだが、こんなとこまで兄弟で似るとは......





楽しい宴は深夜まで続くのでした。




Takoyaki Dining MOPPEN

大阪市西区新町2-17-10  06-6531-2448   http://moppen-bar.com

気になった方は是非!




今日はここまで。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-10 19:15

BAR TRUSSROD閉店のお知らせと今後について





とうとう皆さんにお伝えしなければならない時期が来ました。


BAR TRUSSRODは2012年10月31日をもって閉店いたします。


閉店までまだ5ヶ月程ありますが、長い間本当にありがとうございました。


まさかこのきまぐれ日記で報告させて頂くとは思っていませんでしたが、この決断は決してきまぐれなものでは無いということをご理解ください。






それでは、私がこの決断を下すきっかけとなったことからお話いたします。



確かに年々経営状態の不安定度は増す一方だったのですが、それは当店だけでなく地域、またはこの国全体の経済の変化を象徴するものであり、一概にこの事だけが閉店の理由ではありません。


逆にこの経済の悪化状況の中で営業させて頂いている事に感謝しております。



ただそのきっかけとは、昨年11月の入院、そして手術が私にとって大きな変化をもたらしたという事です。


病床で思ったこと、それは健康がどれだけ大切なものなのかを今更ながら痛感すると同時に、人生をもう一度見つめ直す時間でもありました。


大学を卒業後、サラリーマンとして1年間働いただけで、そのあとから約25年間この飲食に携わってきました。


気が付けば48歳。 新しく物事を始めるにはもう最後かも知れません。



飲食業以外で自分が出来る事は一体何だろうか?



そして今までやっていない事、やりたくてもやり残している事を真剣に考えました。



その結果、やり残していたある事を実行することにしました。



それは以前からやりたかった物販業。



最初はTRUSSRODを経営しながら別の店舗での出店を考えていたのですが、今年の1月、店長の昇が年内の独立の意向を申し出たことで、自分の中の迷いが吹っ切れ、このTRUSSRODの場所で新しく物販店を始める決意に至った訳です。



物販店と一言で言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかも知れませんが、私がやるのはやっぱり大好きなネイティブアメリカンのカルチャーを中心とした商品構成を考えています。





オープンの予定は来年の4月。 店の名前は「リトルパインツリー・トレーディングポスト」








b0221233_535347.jpg








11月から後片付けが始まり、12月には改装工事の着工。


商品の買い付けやオーダーも同時進行することになるでしょう。


店の立地を考えると、ネットショップの開設も必至です。


でも、BAR TRUSSRODの名残も残そうと考えています。


保健所の問題で飲食店としての営業は出来ませんが、閉店後のプライベートタイムでは小さなカウンターで飲みながら語らうことだって可能です。


今はまだこのぐらいしかお話できませんが、随時近況はお知らせしたいと思っております。





さて、本日6月6日はBAR TRUSSRODの開店18周年記念日。


奇しくも今日は金星の日面通過やAKBの総選挙など、「今」を象徴する話題の日。


この日に皆さんに正式発表出来たことは感慨深く思います。


ただ、18年前のオープンから6月6日に雨が降ったことはありませんでした。


それが少し残念です。 夜までには台風3号も通過するかな?

それでは本日より残りの5ヶ月間、一日一日噛み締めて営業していきますので、皆様のご来店、心よりお待ちしております。




2012年6月6日

BAR TRUSSRODオーナー エディー小松
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-06 05:45