東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アップグレード









5月も今日で終わり。





凄いスピードで月日が流れていきます。






今は来たる日(近日発表)に向け準備段階にある私ですが、その日をどれだけ素晴らしく迎えられるかのイメージトレーニングを毎日しております。






アセルのが苦手なもんでね.......






ま、この話はまた今度。  TRUSSRODの18周年のAnniversaryあたりで発表するとして.....








で、今日の日記はアップグレードの話。






PCのソフトって何年か経つとバージョンが変わります。





大体使い慣れた頃に新バージョンが出るので、その都度アップグレードするのではなく、2~3バージョンを飛び越してアップグレードしたりします。





値が張るソフトなんかは特にそんな感じ。






しかし、この前AdobeのCS6シリーズがリリースされると同時にアドビ製品のアップグレードポリシーが変更になり、2013年1月1日以降はCS6へのアップグレード対象が過去主要1バージョンまでとなった。






要するに、CS3やCS4を使っているユーザーは今のうちにアップグレードしなければ損する事になる。






大人の事情とは言え、何ともえげつないやり方をするもんだ。







私も映像関連のものからデザイン系のソフトまでアドビ製品を使っているユーザーな訳で、正直このアップグレードポリシーの変更にはガッカリ.......






でも、こればっかりはしょうがなく、PhotoshopCS4とIllustratorCS4をアップグレードすることにした。









b0221233_17141358.jpg





フォトショCS6のアップグレードパック。   



ジャケットが気持ち悪い。





そんでこれがイラレCS6。




b0221233_17171739.jpg






業界スタンダードのこの2大ソフト。




確かに素晴らしいソフトなのだけども........





ユーザーの足元を見るようなやり方は気に入らない。







これで様子を見て、残りのプレミアとアフターエフェクツをアップグレードしなくてはならなくなった。







あ~頭が痛い。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-31 17:33

「G」の付いてた時期







え~ 私、昔は「G」が付いてたんです.......





いったい何のこっちゃ?   そう思ったあなた。






まだ付き合いが浅いかも知れませんね~







まずはこちらをご覧ください。     現在の私の名刺です。







b0221233_11562519.jpg






今はいいですよね~  ソフト使ってチョイチョイってデザインやレイアウトして.....


紙選んで業者に入稿すればO.K.!


自営業なもんだから、飽きたらまたチョイチョイって変えてあげればいい訳で.....



でも、昔は違いましたよね。


印刷ですから版を作ったり...  名刺の内容を変えるのは一大イベントでした。




ま、お勤めの方は自分でデザイン出来るわけでは無いので、あまり関係無いかも知れませんが.....




そんな私にもお勤め時代はあった訳で、その都度名刺が変わった経緯があります。





大学を卒業し、最初に就職した時の名刺はこんなでした。









b0221233_12122393.jpg





アシックスと太いパイプがあった、スポーツ用品の問屋さんです。



スポーツ用品を扱っているにも拘らず、硬い感じです。




もちろん「エディー」と命名される前の時代のもの。





facebookに最近アップしたリクルート時代の写真をご覧になった方も多いと思いますが.....



今とはだいーぶイメージが違います。


参考までに.....     http://www.facebook.com/eddie.komatsu?sk=wall



話がそれましたが......



そんでこの名刺の約1年後、Eddieと命名された訳です。



今から約25年程前の事ですね。




でもね......     そん時はただのEddieじゃなくて.........









b0221233_12371879.jpg






Eddie G なんです。





実は、Eddieと命名された時におまけでくっついて来たものなんですけど.......



この「G」はGonzálezの頭文字なんです。




あ、読めますか?




ゴンザーレスです。




スペイン語圏の方に多くある姓ですね。




なんでGonzálezと付けられたかは未だに定かではありません。




思うに、付ける側が酔ってて調子に乗ってたんでしょう....   たぶん。




で、Eddie Gonzálezを略して Eddie G と......  こうなったわけですよ。




んでその後、それにゴチャゴチャくっついてきて..........




正式には、   Eddie González KAMIKAZE FUCKIN Komatsu と呼ばれまして~




さすがに長いので、Eddie G に落ち着いたっていう事なんだね。



はい、ここまでは分かりました?






それから、しばら~く名刺にはこの「G」が入ってました。




名刺だけでなく、おみやげなんかも......





b0221233_1314957.jpg






もちろんトラスロッドになってからも付いてました。





b0221233_13145292.jpg






で、2件目のRock inn Kokopelliを出店して、会社を設立した時も.......






b0221233_1317972.jpg






でもこれが「G」が付く最後の名刺です。





その後は.....






b0221233_13242633.jpg







b0221233_13244595.jpg







なんでこの「G」を取っちゃったかって言うと、いろいろ理由がありましてね~





まずね、嫌われ者に多いんですよ!  この"G"という響き。




夏によく現れるあの気色の悪い昆虫が"G"でしょ?




それに、セントラルリーグのあのオレンジ軍団も"G"でしょ?



それからボーリングで"G"なんつったら最悪だし......




それだけでなく、まだまだあるんだけど....  自分には厄介だったんだな。 とにかく。







だから取っちゃったんだけどね~    最近ある人からサインを頂きまして......






それにはちゃんと入ってるんですよ!   "G"が......










b0221233_1340298.jpg







12~3年ぶりです。  "G"を付けてもらったの。








でも、なんかいいもんですね~    こういう変化を楽しむ事が出来るのも時代を刻んできた証。






最後にEddie G 時代の写真です。















b0221233_1432758.jpg







この頃はAerosmithの曲もやってましたね~






Stevenさんにも会ってみたいもんです。





Eddie 爺になる前に.....






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-25 14:20

日食番長、鹿嶋へ........






昨日は皆さん朝早く起きて、空を見上げてたんでしょうな~  世紀の天体ショーを観る為に.....。







もちろん私だって例外ではありませんよ!




金環日食のDVD作品を作る為に出張してきました。





なんつったって日食番長ですから!





あの夏の奄美大島で付けられたニックネームを使わない訳にはいかないからね。




で、今回観測場所に選んだのは、金環帯の中心付近に位置している、茨城県の鹿嶋市。





Jリーグのカシマアントラーズの本拠地であります。





選んだ理由はそれだけでは無いんだけど.... ま、それは後で書く事にして、とりあえず金環帯の中心付近の方が輪っかに見える継続時間が長いんですね。



それも大事な理由です。







出発は日食前日。





あーでもない、こーでもないといろいろ考えた末に、撮影機材以外も持って行く事に......





そんでサーフボードや楽器を積み込み、午前9時過ぎに出発。







すると、出発して2分後、いきなりトラブル発生!




クーラーが利かない.......



蒸し~~~っとした空気が出て来るだけ。




完全にクーラーのガスが抜けてしまった様だ。




急いでスタンドに入り......








b0221233_13275444.jpg





b0221233_13281429.jpg






約20分で作業が終わり、気を取り直して再出発。




それから2時間チョットで観測場所の民宿に到着した。






b0221233_1331337.jpg





今回お世話になる民宿三浜さん。




鹿島灘に臨み、サーフポイントの目の前にある、サーファーに人気の民宿である。






b0221233_1340548.jpg








さあ、ここで今回のゲストを紹介しましょう。




まずは、私の作品には初登場。




現在テニス肘を患いラーメン業界からは離れているが、孤高の麺職人  シンバ・ゲン。







b0221233_142263.jpg






そしてもう一人。





出張とらす一味「さきむらとしゆき編」 や 「キャンプ編」ですでにお馴染み。 


歌うハーレー野郎 崎村としゆき。






b0221233_14134381.jpg






この日、彼はアイアンホースでは無く、埼玉で本物の馬の乗馬検定試験を受け、見事合格後に駆けつけてきた。






私を含めこの3人が主な登場人物である今回の「出張とらす一味」。





やっと役者が揃ったところで自然とロケが始まる。






民宿にチェックインする前からこんな感じ..........










b0221233_14245352.jpg









海にも入りたかったのだが、崎村としゆきの到着待ちの為に入水せず.....  サーフィンは翌日にする事に。








ひととおり撮り終え、午後6時半にや~っとチェックイン。






シャワーを浴び終えると、既に夕食時間。






b0221233_14382488.jpg






すると、ニュース終わりの天気予報が.......





b0221233_14421155.jpg






う~~~~~~~ん  微妙だ。





b0221233_14425453.jpg





不安げに天気予報を見ていると.......





b0221233_14514926.jpg







民宿のおやじが 「そんなの興味ね~っぺよ! おらは稀勢の里が負けたんが......」






このおやじは傑作だった。





このおやじには茨城県で173年ぶりの金環日食が見られない事よりも、茨城県出身の日本人力士が優勝を逃した事の方が100倍残念だったのだ。






おとうさん!  まだチャンスはあるよ!  38場所目の正直だ! 日本人力士がんばれ~




と、おやじに適当に話を流されそうになったが、まだまだ諦める訳にはいかない。






金環日食の撮影に成功する事は、この作品にとっては目標ではなく、きっかけに過ぎないのだ。









そうこうしていると、携帯が鳴った。






「もしもし 小松さん?  どんな感じですか?」





鹿嶋の友達、とおるからの電話。






そう、鹿嶋を撮影場所に選んだもう一つの理由。






彼に会うこと。






「ほんとは迎えに行きたかったんですけど、もう飲んじゃってるんですよ....」





「了解。  じゃあタクシーで行くから場所教えて?」







ということで、鹿嶋市街のとある居酒屋さんへ.....






b0221233_15331727.jpg







鹿嶋市議会議員の河津とおる氏。





彼と知り合ったのは1991年の12月。





鹿嶋(当時は鹿島)に、あるデザイナーさんからの紹介で、BARの立ち上げの仕事をした時からのつき合い。





今の自分がいるのも、この頃の経験がかなり大きい。




あの頃の鹿島は町といってもBARなんて1軒も無く、ホントにお客さんが来るのか?っていう不安があったが、彼のような元気で最高の奴らが集まってきた。





ちょうどその時代、Jリーグが開幕に向け準備段階にあり、アントラーズの私設応援団「インファイト」を立ち上げたのも私を含む彼らだった。




私はJリーグの開幕前に東京に戻ってしまったのだが、それからの彼らの応援は目を見張るものがあり、河津とおる団長率いる「インファイト」は「サポーター」という今では当たり前になっている言葉まで生み出したのだ。





現在は市議会議員を4期務め、これからの鹿嶋を引っ張っていくリーダー的存在であり親友だ。






最高に楽しい酒を酌み交わしていると、あっと言う間に12時を回っていた。






名残惜しかったが、宿に戻り飲む事に.......






b0221233_16265362.jpg






潮の音をBGMに真っ暗の民宿の庭で、トークも更にヒートアップ。





布団に入ったのは午前2時を回った頃だった。





b0221233_16322198.jpg









翌朝、6時にセットした目覚ましだったが、鳴った時には既に起きていた。







空は分厚い雲に覆われ、こりゃあダメかな~? と....   口には出さなかったが、寝不足も手伝ってネガティブモード全開だ。






とりあえずTVを点けてみると......






b0221233_16414599.jpg






なんだよ!  他では観れてんのかよ!





しょうがない。   外出てみるか!







b0221233_16465738.jpg






やはり何も見えない.......




雲が流れている事さえ見えない。   分厚い雲だ。






やっぱこの場所は痛恨の選択ミスだったのか?






そう思って、もう一回布団に入っちゃおっかな~  なんて思ってたら.....





わ~~~っと  声が聞こえた。





雲の薄い部分から欠けている太陽が見え始めたではないか!






急いで準備準備...................






雲が厚い場合は車のスモークフィルムが有効な事は、奄美で撮影した時に得た情報である。





b0221233_173610.jpg







こんな事もあろうかと、前日に神栖(鹿嶋の隣町)のオートバックスで買ったスモークフィルムと太陽観測用フィルターとの2段構えでセットアップ。






b0221233_171366.jpg












さあ!    ネタバレの結果はコレだ!










まずは太陽観測用フィルターで撮った金環日食。






b0221233_1752126.jpg






で、これが車のスモークフィルム3枚重ね。






b0221233_1765092.jpg







はい!  見事的中!











ここまでネタばらしちゃって大丈夫なのかって?






ふふふ!     大丈夫なんだな~~.........






時間は掛かるかもしれないけど、面白い作品になりそうですよ~。











最後に、動物の行動の変化なんかも気になるところだったんだけど.........






こいつには全く関係なかったみたいだな。










b0221233_17123654.jpg





民宿のマスコット、タロウ。







b0221233_17134399.jpg







やっぱ、さすがにあのおやじの飼い犬だわ!

















b0221233_17144677.jpg






かわいすぎる..........








by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-22 17:29

フィンガーレスト








特にブログネタになるとも思えないのだが.....



ここんところ、ホントに平穏すぎる毎日を送っている。




平和な事は非常に良いのだけれども、これではボケそうで怖い。





ということで、気になっていた事に着手してみる......






気になっていた事、それはこないだ購入したエレアコベースにフィンガーレストを付けてみようと考えていた事。







ベースの弾き方も様々あるが、基本的に私はフィンガーピッキング。





エレキベースの場合はピックアップに親指を乗せればいいだけなので特に必要が無いのだが、エレアコベースにはその指をおくところが無いので、チョイと弾きにくい。





で、その弾きにくさを解消しようって訳だ。







まず、ローズの棒っきれを買って来る。





b0221233_14125089.jpg




東急ハンズで200円代で売っているもの。






そいつをベースに合わせるとこうなる。




b0221233_14151864.jpg





やはりチョイと長い。





測ってみると、大体150mmぐらいあればよさそうだ。





b0221233_14202615.jpg






カットをしてヤスリで角を取り、滑らかにしていく。





b0221233_14223957.jpg






こんなもんかな?





b0221233_14231881.jpg







さすがにアコボディーにネジ止めは出来ないので、登場するのはコイツ。






b0221233_1426104.jpg






1mm厚はギリギリの選択だが、これじゃないと不安。






きっちり貼り付けてみると.....





b0221233_14284677.jpg







で、ボディーにはっ付ける。







b0221233_14293894.jpg







これでだいぶ弾き易くなった。





ブリッジよりの硬い音まで楽々出せる。





b0221233_1433641.jpg







作業時間20分。






ボケ防止用ベース完成。









by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-14 14:45

GW中の部屋からの景色









GWが終わりましたね。




みなさんはどんなGWでした?




たぶんいい連休だったんじゃないでしょうか?




facebookとかで旅先の画像をUPされている人たちもたくさんいました。








私はと言えば.......        どこにも行かず。






ま、普通に店も営業してましたしね。





っつうか、天気も不安定でしたよね。   関東地方は。








なもんだから、とりあえず部屋から天候の移り変わりを撮影してました。






慣れ親しんだ景色も、天気や時間帯によって随分表情を変えるもんです。






まずはこちら.......







b0221233_1656330.jpg




新宿方面に架かるレインボーです。



雨上がりに西日が射すとこういう事もあります。






お次。







b0221233_1724862.jpg





結局この時間まで飲んでしまった時の景色です。




この時間に目覚めるのと寝るのとでは、それこそ雲泥の差がありますが、こんな事を25年近くやっています。







お次。







b0221233_178295.jpg






夕暮れ時のスーパームーンです。






b0221233_17105661.jpg






なかなか夜はうまく撮れなかったりしますが、この時間だとオートでもいけます。






この時はみなさんやっぱり撮影されていたようですね.....






お次はこれ。










b0221233_17163483.jpg





雷がなっていました。




各地で雹が降り、つくばでは竜巻が発生し甚大な被害をもたらしました。





b0221233_1720218.jpg









こんなGWの天候でしたが、やっぱり日に日に夏に向かっているのが分かります。






でも、金環日食の日だけは好天であって欲しいもんです。





奄美での皆既日食撮影以来、約3年ぶりに観測用フィルターを引っ張り出し、撮る気満々!





b0221233_17382898.jpg







そろそろ日食番長が動き出します。







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-08 17:43

九州放浪記 その7










え~ 雨がシトシト降っている今日の東京。




ゴールデンウィークも後半戦に突入しまして、休日を満喫されている方も多いのではないでしょうか?






と言う事で九州放浪記、最終回です。








JR博多駅に到着した私は、駅のすぐ近くにある「ルートイン」にチェックイン。





重たい荷物を置き、さっそく博多の街へ繰り出します。






博多駅から地下鉄で二駅。   中洲へやって来ました。






川沿いを歩いていると、博多祇園山笠の「飾り山」がお出迎えです。





b0221233_17103864.jpg






でっけ~な~




この博多祇園山笠のお祭りって7月にあるんだけど、女人禁制で、祭りの期間中は何故かキュウリを食べてはいけない仕来りがあるって知ってました?




一度見てみたいな.....   キュウリかじりながら。





さらに川沿いを散策。






b0221233_17411717.jpg




b0221233_17414634.jpg




b0221233_17421478.jpg






歩いていると一軒の鰻屋さんを発見。



b0221233_174341100.jpg




博多名代吉塚うなぎ屋さん。   携帯で調べたら、創業明治6年だって!




b0221233_17484723.jpg






久しぶりに鰻でも食いますか! ってんで入ってみる。




さっそくうな重を注文。








お~~~~~~っ!    すげ~









b0221233_1752870.jpg





蒲焼とごはんとタレがセパレートなんだね........







食べてみると........       ん~?








うなぎはやっぱり関東だね!    再確認。








タレは甘すぎで絶対にかけられない。






蒲焼自体も、関東のに比べて、これをふっくらと呼ぶにはほど遠かった。







博多の皆さん!   東京に来たら鰻食べてみて下さい。  びっくりしますよ~











っつうことでまた歩き出します。








みなさんご存知、中州の屋台です。






b0221233_187534.jpg



b0221233_1874658.jpg



b0221233_1874454.jpg





一見、健在のようにも見えますが......


何でしょうか?  前に来た時とは何かが違う。




そっか!  働いている方達が.......     外国人増えたな~ 




これじゃちょっとね~ 
 









こっからはちょっと話をワープ。





うなぎ屋を含めて5軒目。


中州でこの日最後に入った店です。






b0221233_1816187.jpg




レオンというBARです。





若い従業員たちが元気いっぱいに働いていました。






b0221233_18175461.jpg







世の中どこもかしこも不景気です。



そんなこと分かってます。  だいぶ前から。




博多だって例外ではありません。






でも、不景気に勝つ要素がここ中洲にはあるような気がします。





それは「元気」







b0221233_18281572.jpg






私は午前4時で終了しましたが、この娘達は午前9時まで飲んでいたそうです。





すばらしい!   中洲!  不景気なんてなんのその.......






翌日。





九州最後の〆はやっぱりこれ!







b0221233_18333148.jpg






博多長浜とんこつラーメン。




ちゃんと締まりました。








今回の旅は、島のパワー、山のパワー、そして人のパワーを少しずつ分けてもらえた気がします。





今ならげんきだまも撃てるかな?






ということで、九州放浪記、これにて完。







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-03 18:57

九州放浪記 その6










午後10時に寝てしまうと、どういうことになるかっていうと......





目が覚めたのは午前3時半。





この宿の入浴時間には制限があって、朝は6時からじゃないと入れない。






なんとも中途半端な時間に起きてしまったものだ。





テレビもやってないし、PCも持参していない。




どうするか...............





飲むしかなさそうだ。







寝起きの焼酎。







おいしくない。








午前6時、温泉に入り、その後朝食。






そして午前8時半、知り合いの人が迎えに来た。






その人の名前は、塩島将太(まさもと)さん。





塩島さんは北米インディアン、オジブワ族から名前をもらい、この田舎でネイティブアメリカンさながらの生活をしています。





b0221233_15304959.jpg





その名前は、イエウスパ・ワンブリ。  英語でCacth the Eagle.




b0221233_16333590.jpg





鷲の様に大空を舞い、遠くの湖で魚が跳ねる様子や、様々な生き物達の行動を把握できる能力を持つ者。


と言う意味です。





b0221233_15454958.jpg






私が塩島さんと知り合ったのは20数年前のこと。





その時は神奈川県藤沢市の国道1号線沿いに、ウエアーヴァンクスというインディアンジュエリーやネイティブ色の濃い洋服を扱うショップをやっていました。





湘南にサーフィンしに行った帰りに、必ずと言っていいほどそこに立ち寄るようになり.....




それからのお付き合いです。




夢を実現するために、この北九州の自然の中で暮らす事を選んでから17年あまり。




私自身は9年ぶり、2回目の訪問です。






b0221233_16201466.jpg





b0221233_16204556.jpg






本当に周りにはな~んもありません。




でも、いきなり現れるペンデルトンのサイン。






b0221233_16293058.jpg





そして馬のオブジェ。




b0221233_16314840.jpg






古民家をベースに廃材などを集めて自分一人で作った家は、まさに黒板五郎さんです。





b0221233_16441584.jpg





b0221233_1652171.jpg





b0221233_1653770.jpg





b0221233_16542356.jpg






パン焼き釜も自家製です。





b0221233_1655268.jpg






何もかもが手作り。




その中で、ゆ~っくり時間が流れていきます。




都会では味わえない、また島とも違う、この時間の流れ。





天気は最高だし、風も気持ちいい。





語り合うだけ語り合いました。





b0221233_1712623.jpg





お互い年を取りました。





そりゃあ9年前とは違いますよね。






b0221233_1716375.jpg






お昼になり、ランチタイムは塩島さんお手製カレーと、自家製カボスと蜂蜜で作った「俺んちジュース」。





b0221233_17262428.jpg





b0221233_17264886.jpg





b0221233_1727664.jpg





旨いに決まってます。     ごちそうさまでした!





そして、昼食後は藤沢から持ってきた品物を物色します。





b0221233_1741553.jpg



b0221233_17422192.jpg



b0221233_17424245.jpg





ジュエリー類もクラシックなものが沢山ありました。




b0221233_1854275.jpg



b0221233_186469.jpg



b0221233_1863062.jpg



b0221233_1865548.jpg



b0221233_1875832.jpg



b0221233_1881311.jpg



b0221233_1895192.jpg



b0221233_18103136.jpg





スゴイの発見!




b0221233_18105158.jpg






ジュエリー以外にも商品が溢れていました。





b0221233_18123012.jpg



b0221233_18123873.jpg



b0221233_18131354.jpg



b0221233_18132255.jpg



b0221233_18135933.jpg





しっかし、この田舎にこんなに沢山の商品が隠れていることなんか誰にも分かんないよな~



人知れずって言うのはこういうことを言うんでしょうね......



せっかくなので、私も仕入れちゃいました。





E.W. オリジナルブレス。



b0221233_18252786.jpg




随分前に製作されたものです。



最近はシルバーの地金が高騰している事もあって、なかなかこういう贅沢なつくりの物が少なくなってきているような......



b0221233_182872.jpg




着けるとズッシリきます。



b0221233_18391380.jpg




塩島さんからは昔から沢山のいただきものをしているので、これからも色々と仕入れようと思っています。



ペンデルトンの古いデザインのブランケットなんかはいい感じでした。





塩島さん!  また来ます。 




たぶん12月ごろですけど.....







と言う事で、楽しい時間もおわり、宇島から博多行きのソニックに乗り込みました。









次回は九州放浪記、いよいよ最終回です。 








by Eddie









 
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-02 18:57

九州放浪記 その5










はい。  今日もつづきですね......




え~っと、   どこまででしたっけ?






そうそう、こいつに乗って奄美大島から一路福岡へ渡ります。







b0221233_13261095.jpg







福岡と言っても、目的地は大分県に程近い豊前(ぶぜん)と言う場所。




福岡空港からかる~く1時間半ぐらいは掛かる所です。





まず、空港から地下鉄に乗って博多まで二駅。





そっからソニックという特急に乗って宇島(うのしま)という駅まで......





b0221233_13333093.jpg






鉄仮面っぽい電車です。






実際、北九州空港まで直接飛んでくれさえすれば、こんな面倒な乗換えしなくて済むんだけどな~




ったくこっちは24kg超えるヘビーバゲージがあんだよ!





と、ぶつぶつ........。






この電車の特徴は、小倉から進行方向が逆になるので、いちいち席をくるっと回さなければならない。






乗り慣れている人は小倉に着くと、スッと立ち上がり「ガチャン」と回し始める。




何だか変な光景なのだが........。





そん時は隣の席のおばちゃんがやってくれました。





「あら? ソニック乗るの初めて?」 と、おばちゃん。





「あ、2回目です。  でも、覚えてませんでした。 すみません、やってもらっちゃって.....」





なんせ9年ぶりに乗ったソニック。  覚えているはずもない。






神戸から田舎暮らしに憧れて、大分県に引っ越してきたと言うこのおばちゃん。





やっぱり関西気質です。  一度しゃべりだしたら止まりません。





でも、そのお陰で退屈せず宇島に着く事ができました。





おばちゃん!  あめちゃんありがと!










b0221233_1419171.jpg





宇島という駅は、ホント周りに何も無いところです。



よく特急が止まってくれてます。 感謝。




駅に着くと知り合いが迎えに来てくれました。




そう、この人に会うことが目的でした。




その知り合いの話は、また後で書く事にして......




とりあえず、本日の宿へ向かいます。






b0221233_14364074.jpg




b0221233_14371592.jpg




この豊前と言う所、ドが付く田舎です。




車で約30分。  宿に到着。





b0221233_1440836.jpg




卜仙の郷(ぼくぜんのさと) という温泉宿。




実はこの1軒しか宿泊施設は存在しません。





b0221233_1444328.jpg





到着早々、温泉に入り移動の疲れを癒します。





しっかし田舎だな~







b0221233_14522017.jpg





そうこうしていると、夕食の時間。




b0221233_1592616.jpg




b0221233_1595679.jpg




b0221233_15114974.jpg




b0221233_15121534.jpg




b0221233_15124342.jpg




b0221233_15132874.jpg




b0221233_1514261.jpg






日本酒をちびちびやり~の、料理をつまみ~のしていると、何か視線を感じまして.....



そんなに気になるかい?





満面の笑顔で見られていました。





b0221233_15182734.jpg





村の駐在さん一家です。






私、よく動物とか子供に、じ~っと見られることが多いんですけど........




何か見えるんですかね?




でもまあ慣れっこです。






働いてるおばちゃんとも世間話に花が咲き........




b0221233_1524415.jpg






気が付きゃ誰もいなくなっていました。





b0221233_15253376.jpg







なんだか寂しいとこだな~





まだ時間早いし、部屋呑みにするかな~  ということで......







b0221233_1528239.jpg





地元の焼酎とスルメでやりはじめたんですが、2杯で爆睡。





やっぱり疲れてたんですな。






b0221233_15313585.jpg







午後10時に眠れるって幸せかも.......









っつう事で本日はここまで。






5月に入りましたが、もうちょっとつづきます。








by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-05-01 15:39