東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

気分転換










ストレスって目に見えないもんだから、知らず知らずに蓄積されていく。





私の場合そのバロメーター的な役割を担っているのが、十二指腸ってことだ。




実際に孔があいてみないと分からなかった訳ではない。




前兆だって感じていた。




その身体のSOSに耳を傾けなかっただけだ。




だけどこうなったからには、何か変えていかなければいけない。




生活習慣もさることながら、目に見える環境も大事なんではないだろうか? と思う。





そこで、たいしてお金をかけずに部屋の模様替えを考えてみた。





お金をかけずに......    悩むところだが、まずネイティブパターンのメキシカンラグを調達して、ソファーに掛けてみた。









b0221233_22103124.jpg






色が入るだけで随分部屋の印象が変わる。






これなら飽きたらまた変える事だって苦にはならない。





季節によって変えてもいいだろう。





しかもこのソファーはベッドになる。





海外の友達が来た時に使ってもらっていたものなんだが、最近ぜんぜん使っていなかった。






寝る場所も変えてみる事も新鮮かもしれない。 と思いつき、退院してから毎日このベッドで寝ている。









b0221233_2218286.jpg







寝心地はまあまあといったところだが、中々新鮮な感じでよく眠れる。







あと、今日送られてきたものは雑誌。





別冊MONOマガジンのネイティブ関連の書物を纏め買いしてみた。







b0221233_22221668.jpg






これでもう一度勉強してみるとするか........





インディアンの生き方をまねする事は出来ないが、きっとヒントがあると思う。







命びろいしたついでに、自分の人としての精神面を見直すいいキッカケになるかも知れない。







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-29 22:33

退院後の養生生活












みなさん口を揃えて養生して下さいと言いますが、何をどうすれば養生生活なんでしょうかね?





ま、当たり前のことなんですけど現在はお酒は止めていますし、食事も気を使っています。





基本的に入院生活と変わらない生活が養生なんでしょうが、それだと体力の回復が遅れてしまいます。




夜は11時までには就寝。 朝は6時ぐらいに起床というのはここ最近定着しているので、よっしゃ!歩きましょうか。 って感じで朝の散歩を始めました。





朝は寒いんですけど、この時期は天気が良いと空気がピンと張り詰めている感じが好きですね。









b0221233_18575213.jpg






出発は7時。  






最初はあまり長距離はキツイので、近所の公園まで。





距離にして自宅から1.2kmのところにある徳殿(とくでん)公園へ.......






b0221233_1918715.jpg







だいたい15~6分歩けば着いてしまいます。






b0221233_1920572.jpg






b0221233_19252256.jpg






b0221233_19254554.jpg






b0221233_19264571.jpg






b0221233_19275543.jpg






b0221233_19282193.jpg






身近に土を感じられるなかなかの公園です。





b0221233_19292292.jpg






春にはこのソメイヨシノが満開に咲き誇ります。





b0221233_19303761.jpg







辺りをうろうろして、コンビニでヨーグルトを買って帰宅するとこの時間。






b0221233_19323486.jpg








今の体力を考えれば、こんなところかな........   と、思っていた.............












               まんまと風邪をひいた...










b0221233_19404921.jpg








             退院ときよりクスリ増えとるやないかい!







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-27 19:50

退院させていただきました。








今日の午前中に無事に退院しまして。





現在自宅療養中です。




朝9時頃からUBT(尿素呼気試験)という検査をしました。




要するにピロリ菌の検査です。




どういうものかっていうと.....



13C尿素(炭素原子にしるしをつけた尿素)がピロリ菌によってアンモニアと二酸化炭素に変わることを利用し、呼気のなかの13Cを測定すという検査。




検査のやり方はいたって簡単。





10秒間息を止めた後、検査前の呼吸をバッグに採取。紙の袋を膨らますってこと。



錠剤を服用。 尿素を出す薬を100ccの水で飲む。



体の左側を下にして5分間横になる。



次にまたすわって15分待つ。



10秒間息を止めた後、検査後の呼吸をバッグに採取。また同じように紙の袋を膨らます。




これだけ。






これで最初の袋と後に膨らましたものと比較して、数値が変わっていればピロリがいるってこと。






結果は........







マイナス。






         ??????????????????








なんとピロリ菌がいない............






良かったのか悪かったのか?  分からない。







なぜなら、ピロリが原因なら薬でやっつければ再発は殆ど防げるらしいけど、原因がそうでないとなると........





まったく、困った身体だ。






ま、気を付けろよって事ですね。







それにしても皆さんのお見舞いの言葉にはホントに励まされました。






心より御礼申し上げます。





一日も早く元気になり、また一緒に飲める日を楽しみにしております。







それでは今日はこのへんで.....




おやすみなさい。





画像なしですまん。








by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-25 21:55

病院日記 11/24









今日も6時に起き、歯を磨き、顔を洗い、朝飯を食い、おとなしく回診を待っていた。





そう、今日こそは院長から「退院」の二文字を引き出さなくてはならないからだ。





午前8時45分、院長と看護師5人が回診にやって来た。




だいたいこのぐらいの人数でやって来るのだが、多い時は看護師が7人ぞろぞろと狭い個人部屋に入ってくる。




おいおい、そんな入れないだろってぐらいの勢いで入って来るので、かなりの威圧感がある。





今日は5人だったが、なぜかいつも以上に威圧感があった。





院長が話している間、無言でずっと私を見ている。 まじで怖い。 





しかし院長はいつも通りな感じで「明日の朝はピロリ菌の検査ね!」と言うと、さっさと病室をあとにしてしまった。





「ちょ ちょ ちょっと......」





時既に遅し。 ぞろぞろと看護師があとに続き出ていく...





ドアがバタン!      しーーーーーん





うわ~ また聞けなかったじゃん...





外は風もなく、非常に良い天気だ。






とりあえず気持ちのやりどころを求めて屋上へ上がることに。





今までは屋上に上がって景色を眺めていると、退院したらあれをやろうこれをやろうと考える日々が続いていたのだが、どうも今日に限ってはそんな気が起きない。





ふと、座っているベンチを見ると、ものすごくネンキの入った板であることに気付いた。






b0221233_2040182.jpg






すごくいい風合いになっている。



何十年も雨風や気温の変化の影響を受けて経年変化したものである事は一目瞭然。



超カッコいいではないか....





b0221233_20454685.jpg




b0221233_20472048.jpg






ネット通販で商品を掲載する時なんかは、こういう板があると重宝します。  



たとえば、私が持っているナバホインディアンの作ったビーズのキーホルダーを置いて撮影すると...




こうなります。






b0221233_2056076.jpg




b0221233_20572289.jpg





ね! 商品が映えるでしょ?





ま、こんな事でもしていないと気持ちが沈むもんで.....





他にも屋上にはこんなものがありました。





b0221233_2105778.jpg






名前は分かんないけど、多肉種の植物や.....





b0221233_2152461.jpg






タンポポ。  でも、普通のタンポポじゃないだろコレハ!




b0221233_2173493.jpg





超長いタンポポだ。





てな感じで屋上で遊んでいたら少し日焼けした。






昼飯を食った後は、またまた自宅に戻ることに。




そろそろ決まっていない退院の準備もしとかないと、いきなり明日退院ですって言われても困らないように家に持ち帰るものを厳選してみる。




まずは雑誌。 随分溜まった。   バカみたいに重い。  よし、これからだな......





b0221233_2117584.jpg






家に帰り、シャワーを浴び、今日はどうしても行きたいところがあったので、また中野へ戻る。





どうしても行きたかったところ。  それはココ。






b0221233_21204940.jpg






Native Spirit。 





ターコイズに関してはこの人に聞けば全てを教えてくれるであろう知識と経験の持ち主、正木 大さんが営むギャラリーである。



インディアンネームはチャングリシカ・ワカン。




前回行った時は水曜日でギャラリーがお休みだったので今日はどうしても行きたかったのだ。





正木さんに、実は中野の病院に入院していて、外出許可をもらって来た事や、入院の経緯の話をすると、「実は僕も同じことやって入院したことがあるんだよ」と言っていた。




あまり長くはいられなかったが、今度はゆっくり出来る時に来る事を約束してきた。





b0221233_21365039.jpg





とにかくこのギャラリーにあるターコイズは、アメリカ本土でも中々お目にかかれないものばかりだ。


すばらしいと感動すると同時にため息が出る。



そしてこの方が正木さん。






b0221233_2142588.jpg






今度は一緒に写真とってもらおっと.....







病院に戻ると、いきなり看護師さんが.......



「院長が退院のことで話があるみたいですよ」  と....




             ......................................





まじっすか!   




そして、2階のナースステーションに呼ばれ、院長と話すことに。





「小松さん、退院したいでしょ? そろそろ」



「え~ そりゃま~」




「あのね~ 個室が足りなくなってきてさ......」




       ?????????????????????????




ん?   そういうこと?   んじゃ明日退院しちゃうよ!  いいの?




そう思った私はすかさず、「わかりました。 明日退院します!」




言っちゃったもんね~  もう引き留めたってだめだかんね~




やったね~ 検査終わったら会計して帰るかんね~




ってことで、  めでたく明日退院の運びとなりやした!





超嬉しい!





みなさん!ホントにご心配おかけしました。





お見舞いに来て下さったみなさん、ありがとうございました。





メッセージ下さった方もありがとうございました。





明日からは自宅でリハビリに励みます。





b0221233_22272190.jpg







本日最後の画像です。   心臓の弱い方は見ない方がいいかと思います。







私はこの画像を戒めとしてこれからも生きていきますので、どうか皆さん宜しくおねがいします。












手術画像1



b0221233_2244165.jpg





開腹して撮影したものです。 下の方に孔があいているのが分かります。







手術画像2




b0221233_2265276.jpg





アップにすると......   孔あいてます。  すごい...........







          ということでこれにて病院日記     完。





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-24 22:17

病院日記 11/23勤労感謝の日










今日は朝6時に起きて、(いつもは5時には起きている)まずは屋上に朝の空気を吸いに行く。





b0221233_23491341.jpg








ひんやりしているが、非常に気持ちが良い。





歯を磨き、顔を洗って病室に戻る。




そんで朝飯までの約1時間半、メールチェックやテレビでニュースを見て時間を潰す。




朝飯がやってくる。





b0221233_2353039.jpg








おおっ 今日はパンだ。




いったいいつぶりのパンだろう?




たぶん今月初めてかも知れない....




でも、トーストしていない食パンは中学の給食以来だ。





いつもは朝飯を食い終わって少しすると点滴が始まり、床の清掃が来て、回診が来るのだが...




今日は祝日。 何もない。




点滴すらも昨日で終わってしまったので、昼飯までボーっとするしかないのだ。





外出すればいいじゃん  と思う方もいるだろうが、今日の昼飯からとうとう全粥になる。





そう、お粥界のストッパーだ。 これ以上のお粥は存在しない。





要するに、この全粥を克服しなければ退院はあり得ない。





だから午前中に外出出来なかった訳だ。 




そんなタイミングの悪さをよそに、とうとう全粥がやってきた。





b0221233_2355137.jpg









やっかいな食いもんだが、これが最後の難関。





なんとか食い終わり、外出することに...





今日の予定は、まず一時帰宅。





自宅のメインパソコンに溜まった500件余りのメールを整理する事。





それと、シャワー。




やはり家のシャワーが一番落ち着く。





12時50分に病院を出て、自宅に戻ったのが1時20分。





急いで事を済ませ、3時15分には自宅を出る。





そのまま病院には戻らず、中野ブロードウェイの本屋へ。





なんかオモシロそうな本がないかと探していると、携帯が鳴った。






「エディーさん! どこにいんすか?  今、病院来たんすけど...」





と、お見舞いに来てくれた友人からの電話。




「今ね、ブロードウェイにいるんだよ。 こっち来てお茶でもしようよ」




てな感じで呼び出し、5時まで喫茶店。




そしてこの時期にお花も頂いてしまった。





b0221233_23571864.jpg








退院間近にこんな元気なお花を頂けるなんて.......




不吉な予感が脳裏をかすめる。




伸びなきゃいいんだが。




気にしない気にしない。 明日には退院日時が決まるはずだ!




しかし、体力の低下は顕著だ。



少し歩いただけで腰が悲鳴をあげている。





そうこうしていると、もう夕飯の時間。






b0221233_002517.jpg






b0221233_024373.jpg







今日も美味しく頂いた。




そして今日最後の〆は.....




昨日お見舞いに来てくれたギター弾きのオッチャンが、今日新宿でのライブをUSTREAMで世界発信するという事だったので、観させてもらった。





b0221233_055338.jpg






ストライパーというバンドのカバーバンド、すぅ~とラリパー。




途中で配信が中断してしまったが、なかなか楽しそうなライブだった。




打ち上げも盛り上がんだろうな~  あ~うらやまし....




因みに全世界からのアクセスはこんな感じだ!





b0221233_064912.jpg







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-24 00:07

病院日記 11/22










本日めでたく最後の点滴が終わり、明日からは点滴がなくなりました。






病室にいても、もうなんか病人ぽくありません。






病院食だってお粥以外は、「これ、普通のおかずだよね...」って感じのものばかりになりました。







b0221233_20162384.jpg




これはシャケと大根おろし。 普通にちゃんと塩気もあります。



そんで煮物なんかも量が多くなってきた。




b0221233_20185795.jpg





こんなのも出ました。




b0221233_20204171.jpg





鶏肉を使ったハンバーグ。




スチーム調理なのかな?  普通に毎日食えますね......





そしてそして、今日は昨日も書いた通り内視鏡検査の日。






b0221233_20242590.jpg






朝飯抜きで昼過ぎから検査でした。





結果は良好。




「だいぶ良くなっていますね~」と院長。






            と   こ   ろ   が ....






なかなか「退院」の二文字が口を割って出てこない。






      「もうだいじょぶっすよ!」  「退院させてよ!  お願いしますよ!」





と言いたいところをグッと我慢。   院長の話を聞いていると........





      「こんど、ピロリ菌の検査しましょうよ 小松さん」と院長。






      「これがいると、また再発するかもしれませんから」





........... ま、それは聞いたことありますけど .............






         「2回孔あいちゃった人だってけっこういるんですよ」






はい!  それは嫌ですね! 絶対!   もう勘弁してください。 やります やります。






ってことで、ピロリの検査をやることになったので、未だ退院の日どりは決まらず。






あ~あ、退屈な日々がまだ続くのか~





ネットも、雑誌も、テレビも、もう飽きたよ.........





ましてや、もう点滴すらないときたら、こりゃ  ひ  き  こ  も  り  ってやつじゃん。






唯一残ってるのはこいつぐらいかな。









b0221233_20454933.jpg






トランジスタラジオ。






聞いているのはもっぱら AFN。  元FENだったところね。






中学時代を思い出しますね。






「原点回帰」ですかね。  でも、ノスタルジーだけでなく、少し新しい自分も見つけられるかな?





この入院で。





よ~し、こうなりゃ明日は昼飯食ったら外出するかな~







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-22 21:01

元気になって参りました。











え~病院日記もあと僅かって感じになって参りました。





身体が動くっていうのは良いもんですね.....




でもね、あくまでも入院中なのでね、基本病室にいなければならない。





そりゃそうですよ。 腹切ってまだ2週間ほどですからね....




それに個室ですから、お見舞いに来てくれた人が帰った後なんか寂しいもんですよ。




看護師さんと世間話ったってそうは続かない。 勤務中ですからしょうがありません。




そんな暇な状況をなんとかつぶすっていうのが常でしてね、いろいろトライしてる訳です。





まずは雑誌を読む。





b0221233_1948251.jpg





はい、2週間も入院しているといろんな雑誌が手に入ります。




不思議とダブらないんだね、これが。





次にテレビを観る。






b0221233_1951423.jpg






家と違ってカードを買わなければならないので、お金も掛かるし、日本シリーズも終わっちゃったんで既に観るものがあまり無い。



ニュースぐらいなもんでしょうか。




それにしても、福岡ソフトバンクホークス、日本一おめでとうございます!




孫さんも子供みたいに大はしゃぎでしたね。




来シーズンはヤクルトが相手になりますよ~




あ、脱線しました。  え~と階段を上って屋上にも行ったりします。




階段の上り下りはいい運動になりますからね。





これは今日の屋上。






b0221233_2075270.jpg





b0221233_2082926.jpg





世界一のタワーがよく見えます。




b0221233_20111268.jpg






ひこーきも。





b0221233_20122622.jpg







おっと! なんかいる.....





b0221233_20133815.jpg






カマキリくん発見。






b0221233_20153231.jpg







こんな時期にもいるんだね。 






あと、パズルやったりしてボケ防止。






b0221233_20174022.jpg







そんなこんなで本日の回診で先生が「小松さん、今日からシャワーいいですよ」





と、嬉しいお言葉。  「あと、外出もいいですよ」





「少し歩いて慣らして、退院に備えましょう」 「今週中には退院できますね!」と先生。





まじっすか!  やったね!





ってことでさっそく外出!






病院が中野なので、ブロードウェイに帽子を買いに.........





じゃ~ん!










b0221233_2027746.jpg








さ、明日は内視鏡検査。  無事に治っててくれよ! 俺の十二指腸ちゃん......





本日はここらへんで。





おやすみなさい。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-21 20:35

病院食 エピソード2











入院して早2週間。





手術直後は1日5本以上あった点滴は現在2本。 そして、6~7本身体に刺さっていたチューブも本日めでたく最後の1本が抜け、これで全てが抜けた。




先生いわく、手術がことのほかうまくいったそうだ。





確かに毎日少しずつではあるが、確実に良くなっているのが実感できている。





病院食も流動食から徐々にグレードアップしている。






しかも、前にも書いたが、ここの病院食はなぜだか物凄く美味い。





今まで入院した病院の中では、私が知っている限り群を抜いている。





b0221233_21452799.jpg





b0221233_21461220.jpg




b0221233_21471799.jpg




b0221233_21481919.jpg




b0221233_2149418.jpg




b0221233_21495237.jpg




b0221233_21503775.jpg




b0221233_21513126.jpg




b0221233_21522429.jpg




b0221233_21543571.jpg





などなど.......




見た目は大したことなさそうなのだが.... まあ、病院食ですからね、そんな派手さはありません。




ただ、味付けが丁寧なんだね。 決してヤッツケ的な味付けでは無いということ。




完全にプロの仕事です。




ただ、意味不明なものもあるんだな。





それがこれ。





b0221233_2157423.jpg





たいみそ。




今まで3回ほど出たんですが、いつも聞くのを忘れてしまいます。



というか、配膳係の看護師さん、置いてくの速いよ! 聞く暇がない。





んなもんだからネットで調べてみた。 暇だしね......




なるほど。  これはあの「ゆかり」で有名な三島食品さんの業務用ラインなのね。





こんなに仲間たちがいる。





b0221233_21592770.jpg






いったい「たいみそ」の正式な使い方はどんななのでしょうかね?





b0221233_221144.jpg







なになに! ごはんやおかゆにお使いください?  って.......




こんな甘い味噌 無理っしょ!   




他におかゆに合いそうなのいっぱいあるのに、なんでまた「たいみそ」チョイスするかね.....







と、思っていたら今日の晩御飯はこれでした。







b0221233_222629.jpg








そうそう、これだよこれ!  海苔の佃煮。




よーし、んじゃ今日は海苔茶漬けとダブルで行きましょうかね!







b0221233_2225575.jpg









最高っす!




「たいみそ」よりぜんぜん良いっす!  




あしたからこっちでお願いしやすね~





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-19 22:03

病院食 エピソード1










私のように胃や十二指腸などの消化器系の疾患で入院している人の病院食は当然流動食からになる。






今入院している病院も、もちろん例外ではなく流動食から始まった。






6食を目安にしているので、完全流動食は今日の朝まで。






昼ごはんは重湯から三分粥へグレードアップした。








b0221233_2123950.jpg







やっとおかずが付いてきた!  ようやくお箸の出番だ。






それにしても物凄く美味く感じるのはいったいなぜだ?






しばらく固形物を口にしていなかったせいなのか? それともタバコを吸っていないからなのか?






ま、いずれにせよ美味く感じることはいいことだ。







夕ご飯はこんな感じだった。







b0221233_2192580.jpg







おかずはあんかけ風のものと煮物。





中々どうして結構美味い。





ただ、この「たいみそ」ってなんだ?





b0221233_21144396.jpg







何の説明もなく「たいみそ」って.......





どうやら鯛のエキスが入っているから「たいみそ」ってなまえなんだね。





なめてみるとちょっと甘めの味噌。





大根の煮物に付けて食べたら、味噌田楽みたいになったので、たぶんこれが正解だとは思うが....




自信が無いので次に出たら聞いてみよう。






しかし、三分粥はやっぱり味気が無い。







b0221233_21245591.jpg







そこで登場するのが今回のオプションである。








b0221233_2127471.jpg







梅茶漬け~





こりゃあ立派なご馳走だな......





b0221233_2129406.jpg







なんか少しお洒落にも見えてくる。






入院中はこうした些細な変化がものすごく嬉しいものなんですね.....





次は明後日からの五分粥が楽しみだ。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-17 21:36

なんとか生きております。







ご無沙汰もいい加減にしろって感じですかね....





でもね、何も無かったわけじゃないんですよ。





入院してます。






知ってらっしゃる方は沢山いると思いますが、正式にこの日記で現状をご報告させて頂きます。









え~... まず、入院する経緯ですね。  はい、ここから説明しないとね。










11/6は日曜日でありました。





要するにお店の定休日。  特に用事も無かったので、夕方から家でビールをプシュっとしまして、焼き鳥かなんか買ってきたもので適当にやり始めたわけです。



午後9時過ぎ、え~南極物語を観ながら焼酎に切り替わります。 あ、南極大陸ですか?



ふだんはホント飲まないんですけど。  家では。



この日は珍しく家飲みでしたね........



でも、日曜日は必ずゴミを捨てに行かなければならない。 お店に。



大体12時を回ったあたりに、いつも捨てに行っている訳ですね。



まわりのお店の兼ね合いもありますから、そんなに早くはゴミを出せない。



この日も12時過ぎに家を出まして、店のゴミを捨てに行きました。



そんで捨てた後、なんかもうチョイ飲みたいな~ と思い、軽くジャックを飲みに知り合いのお店へ。



で、2~3杯飲んで場所変えよっかな~と思い表に出ると、なんか腹が痛い。




最初は針でチクって感じだったんだけど、あれよあれよという間に激痛に変わりまして、こりゃダメだわ......ってんで家にとりあえず帰る。



家に着いた時にはすでに息が出来ないぐらいだったので救急車を呼んでもらい、病院に救急搬送って感じです。



今までも、十二指腸潰瘍が原因とされる胃痙攣なんかは経験済みだったんですけど、今回のこれは今までに経験の無い痛みでした。



病院に到着したのは大体3時半から4時ぐらいだったでしょうか....



あまりの痛さに意識も薄らいでいきます。



触診した医師が「小松さん! こりゃ孔あいてるわ」



え?  あながあいているの?



そりゃ~痛いわけだ....   だって腹膜炎だもんそしたら.....





そう、結局検査ではっきりしたのは、十二指腸に潰瘍ができて、そこに孔があき中から焼き鳥やらジャックダニエルが出ちゃったわけだ。



ぴゅーって....



そうして外の腹膜(臓器を収めている膜)が細菌に感染しておこるのが、急性腹膜炎という病気なのだ。




一日ほおっておくと死んでしまう怖~い病気なんです。



今でも死亡率が結構あるんですって.....




なもんだからその日の午後に緊急手術です。  開腹緊急オペってやつだ。




オペの時間は約2時間ぐらいだったみたい。





病室に帰ってきた私の体は沢山の管で繋がれていました。














b0221233_1194725.jpg







この状態が11/7から9日まで続きました。




地獄でした。








それから毎日少しずつ管が取れ、点滴の本数も減ってきました。






b0221233_11152390.jpg







現在はこんな感じまで回復しました。









b0221233_11241662.jpg







おとといからパソコンも使えるようになり、なんと、昨日の昼からは食事も出るようになった。






b0221233_1128898.jpg







まだお箸はいらないね!  摘まめるものが何も無いからね......




そして、明日のお昼からは三分がゆになり、徐々に固形物が増えていくのだ。





ま、しょうがない。 まだ体からは1本チューブが出ているし、ゆっくりゆっくり。







お見舞いに来て下さって戴いたみなさん、ありがとうございます。




退院まではまだ1週間程かかると思われます。




チョットずつ元気を取り戻して行くので、待っていて下さい。




次の更新も病院からになりそうですが......






b0221233_11431262.jpg










by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-11-16 11:50