東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

La Fonda on the plaza Episode2









このホテルはもちろん「アメリカの歴史的ホテル」に登録されています。






b0221233_1613451.jpg






入口は3つ。  南側に1つと西側に2つ。





これは南側の入口を入ったところだっけかな....






b0221233_1643347.jpg







なんか重圧感があります。







サンタフェに観光に来たアメリカ人がホテルの中を見に来るぐらい歴史を感じるロビー。







b0221233_16283886.jpg







そして吹き抜けになっているレストラン。






b0221233_16302572.jpg







レストラン脇の通路。






b0221233_16311913.jpg







b0221233_163144100.jpg







ホーンテッドマンションばりの薄暗さ.....






これはいるな!    絶対いる!







エレベーターなんか凄いぞ!    だってこれだもん......






b0221233_16531078.jpg







奥だけじゃなくて、3面が鏡!





すげ~な...  違う世界に行っちゃいそうだよ!







b0221233_175417.jpg







部屋が5階だったので5Fを押すと1階層上がるたびに変な音がする。





そして物凄く揺れる。  軽いアトラクション状態だ。






5階に着く。







b0221233_1782959.jpg








537号室だったので左へ.......






問題の現象はここからだ!






b0221233_1716513.jpg







まずはこの画像。   なんてことない部屋へ続く廊下。





だが、やっと撮れた画像なのだ!    まず、シャッターが切れない!






そしてこれ。   さらに廊下を進んだところ........








b0221233_1720484.jpg








どうだろうか? 感じる方はいるかな?





私にも見えないのだが.........





実は、私がシャッターを切る手前はこんな感じだったのだ!











b0221233_17415174.jpg








顔認識の数が半端ない!   





やるな~ ラ・フォンダ!







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-31 17:49

La Fonda on the plaza









サンタフェは16世紀後半、スペイン人入植者によって作られた町だ。



記録によれば当初から町のどこかに「ラ・フォンダ」と呼ばれる宿屋が存在したという。



いつか絶対に泊まってみたかったホテル。 それが「ラ・フォンダ」。



サンタフェの歴史そのものを見続けてきたこのホテル。



一体どんなホテルだと思いますか?






こんなです!






b0221233_2054077.jpg





サンタフェプラザの一角にドーンとあります。 正にサンタフェのランドマーク的な存在です。





斜向かいは聖フランシス大聖堂。




b0221233_21123922.jpg






そして、大聖堂からのサンセット。




b0221233_21133525.jpg







実はね、物凄く古いホテルだけあってちょっと不思議なこともあったんです。 霊体験か?





それはまた次ね!





お楽しみに~





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-30 21:18

Lucky John








ニューメキシコの話がだいぶ続いたので、ちょっと休憩。







昨日は天気が良かったので、海に行ってきた。






しかも、板も持たずに....






そう、目的は日焼け。







ニューメキシコ焼けが落ち着いてきたこともあり、ちょっと日焼けでもしとこっかな的な感じで湘南へ。








b0221233_20131713.jpg







8月最後の日曜日、ビーチは結構混んでたね!






サーフポイントも台風のうねりがバッチリ入ってたから、やっぱり板持ってくりゃ良かったかな? と若干後悔しながら3時半ぐらいまで海でヤキヤキ。






b0221233_20253099.jpg






そろそろ飽きてきたんで、次の目的地の鎌倉方面へ......





この日の目的はヤキヤキ以外にもう一つ。   財布のオーダーだ!






b0221233_20293292.jpg






由比ヶ浜1丁目。江ノ電の踏切近くにその店はあります。







b0221233_20332610.jpg






ラッキージョンストア鎌倉店。






b0221233_20342267.jpg






完全に趣味が一緒なお店。






ここで作って頂いたバッグは幾つか使っていますが、なぜか大定番の財布には二の足を踏んでいたんです。






ニューメキシコにチマヨという所があって、そこで買い付けしたラグを使って作ってくれるのだ。







もちろん私もチマヨのオルテガショップは行きましたよ! 






b0221233_20463453.jpg






b0221233_20472761.jpg






ま、店長さんとはそんな話で盛り上がったんですけど....




まずはラグ選び。





b0221233_2048576.jpg






今回は赤いラグをチョイス!   元気なカラーです。





そしてコンチョを選び~





出来上がりは10月末頃だそうです。





今から楽しみです!






因みに形はこんな感じ!    






b0221233_20545790.jpg







かっこいいっしょ!?





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-29 20:58

Smoke Signals









今日はインディアンのパイプの話。





ハリウッド映画のダンス ウィズ ウルブスに登場するスーインディアン(ラコタ族)の間では「聖なるパイプ」と呼ばれるものがある。




砂漠地帯に住むプエブロ族にとっても、パイプは儀式に欠かすことが出来ない。



なかでもタオスプエブロはピースパイプを作ることで知られている。



彼らのピースパイプには父なる大空と母なる大地のスピリットが宿ると信じられている。



タオスの人々にとってもパイプは調和の世界を象徴するものなのである。



それは完全なるサークルの世界、精神的に善なる世界へ導かれる事を意味しているという。





ようするに、インディアンにとってパイプは、単にタバコを吸う道具ではないということだ。



ましてや私が毎日行っている喫煙という行為とは、全くもって別次元の話である。




b0221233_19481391.jpg





タオスプエブロからホテルに戻ると、娘はベッドに倒れこむ。





b0221233_19484778.jpg





まったく.....  よく寝る子だ。





半分呆れながら私は、このホテルの名物とも言うべきアドビバーへ飲みに行こうと思い部屋を出た。






カウンターの一番端の席が空いていたので、必然的にそこに座る。 偶然がそこにあるのも知らず.....





こりゃトラスにいる時と変わんね~な と思ったが、ま~ま~ ここはTAOSの超有名店。



まずは生ビールかなんかいっちゃいますか! ってんでダークビールのドラフトを飲む。






半分ぐらい飲んだところで隣に座っている男が気になった。





ん?   どっかで見た顔だな~ と思った瞬間。  あっ! 思い出した!






やっぱり11年前に買った、あのガイドブックに載ってる人だ!






おもわず声をかけてみた。   「Excuse me! Are you an artist ?」




そう!  ピースパイプアーティストのディーン・R・ジョンソン氏だったのだ。









b0221233_20394243.jpg






ちゃんと本にもサインをしてもらいました。





b0221233_20445382.jpg





b0221233_2045865.jpg







翌日、彼のショップに行ってみた。







b0221233_20463984.jpg






Smoke Signalsというお店。




この出会いも何かの縁と思い、ピースパイプを購入した。





彼の作るパイプはタオスの原木を使っていて、とにかく綺麗!




なんか使うのがもったいなくて飾ってます。




ま、今の喫煙感覚では吸える訳ね~よな....







b0221233_20532049.jpg







b0221233_20535463.jpg







とにかくいい出会いだった!     






b0221233_2055811.jpg







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-27 21:05

Taos Pueblo











泊まっているホテルから車で5~6分走ったところに、タオスプエブロがあります。







b0221233_1639993.jpg







プエブロとは2つの意味があり、1つはアドビと呼ばれる干し草と土と水で練って作られる独特のネイティブアメリカンの住居で構成する村のこと。



そして2つ目はそこに住んでいるプエブロ族のインディアン自体の意味もあります。




タオスプエブロは北米最大(384K㎡)のプエブロで、ユネスコの世界遺産に登録されています。







b0221233_1812836.jpg










そして、特筆すべきは現在も2000人あまりのネイティブアメリカンが生活しているという事実です。





要するに現役の世界遺産なんですね!





もちろん電気、水道、ガスなどのライフラインは存在しません。





なんか、頑なに現代社会に抵抗をして、卑屈になっちゃっている感じなのかな~?





な~んて思ってたら、ずいぶん明るいのでビックリしました。





ビデオで撮影したので後日皆さんにお見せしたいと思っておりますが、コーンブレッドというパンを焼いて生活をしているネイティブアメリカンのおばさんなんかニコニコでした。





そしてこのプエブロにはお土産屋さんも存在します。





b0221233_18204957.jpg






b0221233_18212253.jpg







正に本物って感じです。 ここではネイティブの音楽CDをゲット。






そしてもう一軒。






b0221233_18293987.jpg






ソニー・スプルースさんのジュエリーショップ。





彼を知ったのは11年程前、この本に載っていました。






b0221233_18325944.jpg






b0221233_18372023.jpg






実際にタオスに行って会ってみたい人でした。





それから11年、願いが叶いました。





もちろん彼の作品も購入。








b0221233_18412819.jpg








日本で買えば3~4倍の価格で買うことも可能なのですが......





それでは感動が1/100程度になっちゃうって事は、来て初めてわかる事。






これがわざわざ日本から来た理由なんだから、価値が違います。







人懐っこい笑顔でいろんな話をしてくれました。







それに、人懐っこいのは人間だけではありませんでした。  汚い犬も....






b0221233_18502770.jpg





b0221233_18512382.jpg







まだまだTaosの話は続きますよ~!






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-26 19:06

From Albuquerque to Taos.









レンタカーで走る事、約3時間。 タオスへ移動。







アルバカーキーでも標高が1600mあるのですが、更に山の方に入っていきます。






標高2119m。 サングレ・デ・クリスト山脈の麓にたたずむ静かな町タオス。






泊まったところはタオスプラザのすぐ近く。 その名もヒストリック タオスイン。






b0221233_20245993.jpg







タオスで超有名なアドビバーというBARを併設していて、毎日夕方からライブをやっています。






飲みに来るお客さんも様々な分野で活躍しているアーティストが多い店なんだそうです。







b0221233_20485830.jpg






ただ、夜の10時には全て終わってしまうので、出遅れると座る席どころか人が溢れていました。







今回はここに2泊。  









明日はタオスプエブロを中心に書きたいと思っております。







by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-25 21:05

From Mexico! Import shop at Albuquerque old town










プラザからはちょっと離れているのですが、泊まっていたホテルのすぐ近くにその店はありました。





リオグランデ通り沿いにあるメキシコ輸入オブジェ&家具屋さん。





b0221233_6282138.jpg





b0221233_6291559.jpg





ニューメキシコと言ってもアメリカですので、お隣のメキシコから輸入された品々を売っている立派なインポートショップであります。







吉田君の仲間たちもこんな感じで売られていました。




b0221233_646475.jpg







中に入るとやたら広い.....






b0221233_6482577.jpg






b0221233_6493157.jpg






大量の鉢、鉢、鉢。






そして、鉄板で出来たオブジェ。  






これはバッファロー。




b0221233_6524597.jpg






そしてこいつは熊。 鮭をかじっている後姿。





b0221233_754987.jpg







サボテンたちも沢山あった。






b0221233_77443.jpg





b0221233_772938.jpg





b0221233_775485.jpg







店用に買って帰りたかったが、ここは我慢。






でも、新しく店をオープンする方やお庭を持ってる方はめっちゃ楽しめそうな品揃い。








雑貨やチリソースまで売っていました。







b0221233_716151.jpg






b0221233_7162641.jpg








家具も沢山あったんですけど、ビデオの方に収めました。







また行ってみたいお店ですね。   ちなみに午前10時ぐらいから午後5時ぐらいまでやってます。







b0221233_7203943.jpg







やさしいおじさんが出迎えてくれます。









by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-22 07:27

Albuquerque Old Town








その名の通りアルバカーキーのなかで古くからあるヒストリックな町です。







b0221233_116273.jpg








基本的にニューメキシコは異文化の混じり合っているところ。


特にネイティブアメリカンとスペイン、そしてメキシコがうま~くMIXされている。 これが正に絶妙。


アメリカっぽくないアメリカの代名詞的な場所なんです。 でもアメリカだけど....


料理なんかはメキシコ料理が当たり前。


建築や街を構成するシステムはスペイン風って感じです。 簡単に言うと。


プラザという場所を中心に街を造っているのが、その典型です。


大体プラザには教会と公園がありまして、その周りにお土産屋さんやレストランが沢山あります。




これが、アルバカーキーのオールドタウンにあるプラザの教会San Felipe de Neri Church。






b0221233_124473.jpg






周りには公園と沢山のカッコええ店があります。 これでもかっつうぐらい。





b0221233_12125254.jpg





b0221233_12153735.jpg





b0221233_1216341.jpg






もちろんネイティブアメリカンのアーティストがやっている露店もあります。





b0221233_12191529.jpg







んで本日の〆はこの画像です。






b0221233_1221951.jpg






犬連れて朝のお散歩。  なんか憧れちゃいます。





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-20 12:27

帰国








17日には帰って来ていたんですが、バタバタしておりました。





現在もバタバタしています。






とりあえず帰国第一弾の画像をお見せしましょう。






まずはアルバカーキーから、空の画像。  雲が遠く感じるのは何ででしょうか?







b0221233_1514168.jpg







なんかスカッ! っとしますね!






お次は買い物に疲れた私。






b0221233_1519207.jpg







けっこうゴチャゴチャと買い込みました。







そして本日ラストは、これ!  クラシックブレックファースト。






b0221233_15251028.jpg






これを食べるとアメリカに来たぜ! って感じになるんですよね~ 毎回。







これからもマメにアップしていきますんで、よろしゅうね!






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-19 15:28

アルバカーキー2日目後半






あまりにも娘が起きないもんだからしょうがない。 こうなります。








b0221233_1602114.jpg









Margalitaを飲んで帰ってきてもまだ寝てる....






ここまで来ると特技の分野に入ります。






そんじゃ俺もちょっと横になろっと....





            ...............................................






やばいっ!    7時じゃん!     おい!   いいかげん起きろ!







てな感じでおみやげ散策とディナーに出かける。






それにしても今日まだ3時間ぐらいしか起きてないだろ!?





昼飯抜きで腹減ってんじゃないのか?






そんなでもない~   と娘。






大体こっちはレストランもお土産屋さんも終わるのが早いので大急ぎで回る事に。





それでももう閉まっている店が多い。






ここも閉まっていたが骨屋さん発見。







b0221233_16124854.jpg








明日、TAOSに出発する前にちょっと寄ってみよっと!






なんとかギリギリ間に合い、ディナーを食べてホテルに帰って来た。






そして、彼女はまたまた寝ている.............







そんなもんだから今日の最後の一枚はこれ。







b0221233_16322589.jpg







ふつうぬいぐるみ持ってくるか?    わからん........





by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2011-08-10 16:35