東京の練馬で初となる、ネイティブアメリカン系物販店のオーナーEddieのブログです。


by eddie1964

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Fender USA PB ..
at 2015-06-02 16:31
またやる事になりました!
at 2015-05-15 15:35
復活
at 2015-04-04 14:33
買付後記
at 2014-10-22 19:20
秋の買い付け準備
at 2014-09-29 16:47

外部リンク

カテゴリ

全体
未分類

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

3年ぶりの大阪 その3







GAUCHOさんを出た私は長堀通を西に歩いていきます。





目的地は東心斎橋にあるNIMAさん。




駅でいうと長堀橋付近にあります。




大体この辺だと思う所をウロウロしているのだけれども、中々見つからない。




タバコ屋さんに聞いても分からないと言う。



でも、住所は確かに合っている.............



東心斎橋1丁目..........







...................まさか、この二日後、この場所であんな悲惨な事件が起こるとは.................





b0221233_13323583.jpg






ちょうど二日間の時差があるとはいえ、身の毛も弥立つ出来事に言葉を失います。




事件に巻き込まれた一人は東京からたまたま仕事で来ていた方と知って恐怖倍増です。




ただただご冥福をお祈りすると共に、この様な最悪な事件が無くなる世の中になる事を望みます。














ある雑居ビルの前に、小さくNIMAと書かれた看板を発見。



分かりにくい事は前もって調べていたのだが.....  ここまで分かりにくいとは......




そのビルの通路に入っていくと店の入り口がありました。





b0221233_13473980.jpg





どうですか?



わかりにくいでしょ?



このカーテンの様なのを潜ると急勾配の階段があり、2階が店舗です。





b0221233_13531986.jpg





NIMAさん。   創業16年。




店内は撮影お断りの張り紙があったのでお見せできませんが、インディアンジュエリーの専門店です。



小さい店内には、ホピを中心にナバホ、ズニ、サントドミンゴ、ダコタなど様々な部族のジュエリーが置かれていました。



価格帯も手頃なものが多く、私の他にも若いカップルがお揃いのリングを求めて来店していました。




なかなかの良い店です。




オーナーとの会話も弾み、最近の大阪の事情やこの業界の裏話などを語っていました。


実際、この業界の話題は裏話が殆ど。


ま、要するに話題が貧困なんでしょうけど、これはどんな業界でも同じかも知れないね。





ジュエリーを物色していると、気になるものを発見。   ナバホのリング二つ。


オールドビズビーターコイズのリングなのだが、一つはウィル・バンデバー作のビズビーらしい青がしっかりしているリング。


で、もう一つはゲーリー・リーブス作のスモーキービズビーリング。




石自体は前者の方がグレードが高いものだと思ったが、自分の趣味は後者。


両方とも石の大きさは同じぐらいで、値段もほぼ一緒。




こうなれば趣味に走る傾向がある私はゲーリー作のリングを購入してみた。








b0221233_14295279.jpg





いかにも! といった感じのリング。




スモーキービズビーというネーミングは業界が仕掛けたもので、マトリクスがターコイズを濁らせた感じのものを言うのだけれども、その濁りをグレードに置き換えず、渋さとして表現したネーミングです。



要は、良いグレードのものは温存しといて、先に世の中にばら撒きたかったものである。



その成功例がこのスモーキービズビーというネーミング。





ただ、石だけの話をすればそういう事なんだろうけども.......



どうでしょう?   このゲーリーの荒削り?、いや大胆なスタンプとの相性は.....



b0221233_14431712.jpg





b0221233_14441045.jpg




抜群じゃありませんか!




この星型のスタンプに惹かれました。





やっぱりこのワイルドな作風にはあまり綺麗な石は合わない様な気がします。



ゲーリー・リーブスの作品には賛否あるようですが、私は好きですね。



スモーキービズビーターコイズも最近出尽くした感がありますが、この手のものは飽きが来てもまた周って来るものじゃないかなと思います。






なんだかコアな話になって来ましたが、ま~もう少しお付き合い下さい。





本日はここまで。




次回は2軒まとめて行きます。






by Eddie
[PR]
by eddie1964 | 2012-06-12 15:14